テレ朝・大下容子アナ『ハゲタカ』で鷲津出演番組キャスター役で登場

テレビドガッチ

2018/8/23 07:00

情報番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)の司会を務める大下容子アナウンサーが、8月23日放送の『ハゲタカ』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)第6話に、報道番組のキャスター役で出演することがわかった。

綾野剛が“企業買収”のスペシャリスト・鷲津政彦に扮し、「ハゲタカ」とバッシングを受けながらも日本の名門企業を次々と買収し、再生していく様子を描く同ドラマ。第2部では、国内有数の大手総合電機メーカー「あけぼの」を巡る壮絶な買収合戦が描かれているが、鷲津の敵として登場しているのが高嶋政伸演じるPCメーカー「ファインTD」の社長・滝本誠一郎。

第2部の最終回となる第6話は、「あけぼの」と「ファインTD」の統合に待ったをかけるべく、「あけぼの」へのTOB(株式公開買い付け)を鷲津が仕掛ける。鷲津の先制攻撃に対し、滝本(高嶋)は「俺の邪魔をしないでくれ」と、泣き落としをしてまで頼み込む。しかし、鷲津がそれにも耳を貸さないとわかると、滝本はマスコミを使って鷲津と鷲津の会社「サムライファンド」に対して一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に、一斉に“ハゲタカ”批判を展開させる。

過熱する報道を受け、鷲津は報道番組からの出演オファーを承諾。その報道番組の進行を務めるキャスターを、大下アナが演じる。さらに、その番組で鷲津は「ファインTD」のバックに潜むアメリカ最大の軍需産業ファンド「プラザ・グループ」の存在を暴露し世間は騒然……!

撮影を終えた大下アナは、「本当に素晴らしい作品に参加させていただいて大変光栄です。とても勉強になりました。綾野剛さんのような素敵なゲストの方なら、毎日でも『ワイド!スクランブル』のスタジオに来てほしいと思いました」とホッとした表情を見せていた。綾野と高嶋の芝居合戦はもちろん、大きなターニングポイントとなるシーンに登場する大下アナの芝居にも注目が集まる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ