中川翔子、荒木飛呂彦『JOJO展』で藤子不二雄Aやちばてつやと遭遇

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』が8月24日(金)~10月1日(月)に国立新美術館で開催される。21日には内覧会が行われ、著名人や報道陣が足を運ぶなかタレント中川翔子も訪れた。

彼女が8月21日に『中川翔子(shoko55mmts)ツイッター』で『JOJO展』の大看板をバックにジョジョ立ちをキメるところを公開、「警備員の方に見られてて恥ずかしかった」と明かしている。

友人の「みおる」から『ジョジョの奇妙な冒険』の面白さを教えてもらったという彼女は「すごい! JOJO展 一足お先にお邪魔しちゃいました、みおるのおかげ!!」と感謝しつつ「荒木飛呂彦先生の原画がいっぱい! このJOJOロードは写真オーケースポットらしいでした!」と展示物を楽しんだ。

そんななか「藤子不二雄A先生にお会いすることができました!」「まんが道はバイブルです! とお伝えするのが精一杯でしたが感激で泣きそうです、震えました、少年時代も笑ゥせぇるすまんも…! うわぁー!!」と漫画家・藤子不二雄A氏(84)とピースサインするところを公開した。

また、『あしたのジョー』(高森朝雄原作)や『おれは鉄兵』『のたり松太郎』などで知られる漫画家・ちばてつや氏(79)にも会うことができて、「レジェンドさま、とても優しくお話してくださり、感激です!」とツイートしている。

さらには『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦氏にも会って「うわぁー!! 嬉しいです!! 肉筆原画素晴らしくてJOJO展、荒木先生の魂が宿っている空間でした!」「お肌ツヤツヤ!! 波紋使いに違いない!!! お若い、31歳くらいにみえる!! この手から数々の伝説が生まれたんですね!」と舞い上がっていた。

中川翔子が披露した記念写真には、フォロワーから「漫画界のレジェンド! 震えるのわかります!」「JOJO展でお会いするとは! しょこたんは持ってますな」「マジですげぇ!」「羨ましぃぃ」などの反響が寄せられている。

画像は『中川翔子 2018年8月21日付Twitter「荒木飛呂彦先生にお会いできました!!!!」「藤子不二雄A先生にお会いすることができました、、、!」「うわー!! ちばてつや先生にお会いできました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ