【発表】IKEAあるある25連発!「持って帰ったらかわいくない」「ソファやベッドで休憩」

IKEAで買い物をしているときにありがちなこと

スウェーデン発祥で、ヨーロッパや北米、アジアなど世界各地に出店している家具販売店の「IKEA(イケア)」。日本にも数多くの店舗が出店されています。大規模な店舗に家具がズラリ並べられ、店内を歩き回っているだけでも楽しい気分になってしまいます。

今回は家具のテーマパークとも言えるIKEAで買い物をしているときにありがちなことを「あるある」形式でまとめてみました。怒涛の25連発でお楽しみください!

IKEAあるある25連発を発表!

1.カタログを見ているだけで時間を忘れる

近所にIKEAがなくても妄想が広がります。実際IKEAには行かないけどカタログだけは読んでいるという人もいるのだとか。

 

2.特に買うものがなくても行きたくなる

入場無料で1日じっくり楽しめるので、週末はとりあえずイケアに行くという家族やカップルも多いのだとか。

3.まずはソフトクリーム

買い物前にソフトクリームをいただきます。50円なのが嬉しいですよね。

 

4.鉛筆と紙のメジャーがどこにでもある

メモしたい、長さを測りたいと思ったらすぐ鉛筆とメジャーを手に取れます。

 

5.メモをなくしてしまう

せっかく家具のサイズをメモしたのに紙をなくしてしまいがち。

 

6.かわいい家具を見て、そこに住む自分を妄想

実際の部屋の狭さや荷物の多さなどを忘れて妄想し、興奮してしまいます。

 

7.ヒールで行って大後悔

相当広いので、デートであってもスニーカーを推奨します。

 

8.IKEAの看板の前で写真を撮ってる人がいる

こういう行動もIKEA=テーマパークと思わせるのではないでしょうか。人文字でIKEAを表現している若者もたまにいます。

 

9.商品のソファやベッドでくつろぐ人々がいる

気持ちはわかりますが、休憩ならカフェかレストランに行きましょう。

 

10.ぬいぐるみがかわいくない

絶妙な顔をしていますが、北欧の感覚だとかわいいのでしょうか。

 

11.買おうと思っていた商品がなくなっている

ザ・定番商品が少ないのもIKEAの特徴。お目当てのものを次に買いに行ったらなくなっている……ということも。欲しい商品はすぐ購入したほうがいいようです。

 

12.レストランで注文しがち

単価の安さに釣られてついつい注文しすぎてしまい、結局高くついてしまいがち。

 

13.倉庫の迫力に感動してしまう

初めてのIKEAに行くと、倉庫に積み上げられた家具の山に圧倒されます。そして思わず写真を撮ってしまいます。

 

14.倉庫にいるときは地震が来ないように祈る

もちろん地震が来ても大丈夫なようになっているはずですが、それでも家具が落ちてこないかと思ってしまいますよね。

 

15.クッションカバーのサイズが合わない

家に持ち帰って使ってみたら大きすぎたという失敗談はよくあります。カバー系は日本の既製サイズと違う場合も多いのでサイズ確認必須です。

16.ミートボール+ジャムにビビる

IKEA店内にあるレストランのメニュー、「スウェーデン・ミートボール」。大人気メニューのひとつではあるのですが、ミートボールのプレートに添えられているジャムにびっくり。試してみる人も多いですが、やはり日本人の口には合いにくいようです。

 

17.家で配置してみると微妙

IKEA店内ではこれ以上ないほどオシャレに見えたのに、自分の家に置いてみると微妙に見えたりするので不思議なものです。

 

18.消耗品だと思えば気楽に

「安いし、家に置いてみて微妙だったら次のシーズンにまた買い換える」くらいの気持ちで購入すれば気が楽になります。

 

19.シールが剥がれずイライラ

ベッタリくっついていてなかなか剥がれず、イライラしてしまいがち。ドライヤーで温めると剥がしやすいそうです。

 

20.不良品も多い

ネジが足りなかったり、ネジ穴が小さ過ぎたり……。安いから仕方ないのでしょうか。

 

21.組み立てがかなり大変

大物家具を組み立てるときは、DIY慣れした人と一緒にやるのが良さそうです。

 

22.ブルーバッグが家に溜まり続ける

毎回持って行くのを忘れて、結局毎回レジで購入してしまいがち。そしてIKEAのブルーバッグは他の用途で使いにくいというのも困るところ……。

 

23.広過ぎて一周せずに引き上げる

途中で疲れて休憩し、また店内を回るのが面倒になってそのまま帰ってしまうことも。

 

24.ホットドッグが激ウマすぎる

フードコートで販売されているホットドッグが安いのに美味しすぎ!「IKEAといえばホットドッグでしょ」という人も多いはず。

 

25.謎のザリガニフェスティバル

なぜか定期的に開催されるIKEAレストランのザリガニフェスティバル。ザリガニ料理はスウェーデンでは定番。毎年ザリガニ漁が始まるタイミングでザリガニ料理が大量に用意されるのですが、やはり日本人には抵抗があります……。

 

家具のテーマパーク

一般的な家具屋と異なり、買い物をするつもりがなくてもワクワクできるのはIKEAの大きな魅力のひとつでしょう。おしゃれな家具に囲まれながらのんびりと過ごす時間は格別。今度の週末はIKEAに遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

 

当記事はトリビアニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ