「シチューオンライス」をごはんにかけてみたら絶品だった!

ママテナ

2018/8/18 18:00


みなさんはシチューをごはんにかけて食べますか? ハウス食品の「シチューオンライス」は、シチューをごはんにかけることを前提として作られた商品で、2017年の発売当初は大きな話題となりました。そんな「シチューオンライス」から、もっと気軽に試すことができる1人前のレトルトタイプが新登場!
「シチューオンライス」をごはんにかけてみたら絶品だった!
今までの「シチューオンライス」は1箱・8皿分のタイプしかなく、具材は自分で用意し、鍋で煮込む必要がありました。しかし、8月13日(月)に発売された「シチューオンライス<クリームソース>」と「シチューオンライス<ブラウンソース>」(いずれもオープン価格)の2種類は、1人前で、作り方も電子レンジか湯煎で温め、ごはんの上にかけるだけととっても簡単。「気にはなるけれど、本当においしいの…?」と1箱タイプの購入をためらっていた方も、気軽に挑戦できそうです。そこで今回は、シチューとごはんは合わないとの考えから、ごはんに「かけない派」の筆者が実際に食べてみました!
「シチューオンライス」をごはんにかけてみたら絶品だった!

濃厚チーズ×ごはんが合う! 具も楽しめるクリームソース


「クリームソース クワトロチーズの濃厚仕立て」は、濃厚な4種のチーズの味わいとベーコンの旨みを効かせることで、ごはんによく合うクリーミーな味に仕上げているとのこと。

ごはんの上にかけてみると、マーブル状にとろけたチーズが食欲をそそります。本当にごはんと合うのか半信半疑のまま、ひと口食べてみると…おいしい! 通常のクリームシチューで感じていた、ごはんとの違和感がまったくありません。濃厚なチーズがたっぷり使用されていることで、ドリアに近い感覚で食べられることが大きなポイント。またベーコンの塩気を効かせた少し濃いめの味付けが、クリーム全体の味をひきしめ、ごはんとの相性をより良くしています。具材もベーコン、じゃがいも、マッシュルームと満足感たっぷり! これはパンと一緒に食べるよりも、間違いなくごはんにかけた方がおいしいとさえ感じました。
「シチューオンライス」をごはんにかけてみたら絶品だった!

生クリームのまろやかなコクがおいしい、ブラウンソース


「ブラウンソース フォンダンチーズのクリーミー仕立て」は、チーズのまろやかさと、トマトや玉ねぎなどの野菜の旨みを効かせ、クリーミーに仕上げているのだそう。

ブラウンソースはハヤシライスにも使われているので、クリームソースと比べハードルはちょっと低め。さっそく食べてみると、しっかり濃いめの味付けで、生クリームのまろやかなコクもあり濃厚な仕上がり。チーズやトマトの主張はそこまで強くなく、そのおかげで全体の味のバランスがとれていて、ごはんとの相性も問題なし!ただ、具材はマッシュルームのみなので少し寂しい気もしますが、オムライスやハンバーグのソースに活用するなどアレンジも楽しめそうです。今回2つ食べてみて、絶対にごはんと合わないと思っていた「クリームソース」が驚きのおいしさだったので、個人的にリピ買いするならクリームソース! 普段は、“ごはんにかけない派”のみなさんも、1人前のレトルトタイプでぜひ挑戦してみてください。(文・古川晶子/ディライトフル)

あなたにおすすめ