ジャニーズで相次ぐトラブル、上層部の信心深さで「呪い」は解けるのか?

wezzy

2018/8/17 20:15


 「アニバーサリーイヤーの呪い」が囁かれるジャニーズ。SMAPは25周年コンサートをすることなく解散、TOKIOは25周年直前に山口達也の不祥事脱退、Kinki kidsは20周年に堂本剛が病気を患い、KAT-TUNは10周年に3人体制となり充電、NEWSは15周年に飲酒騒動で謹慎。こうも続けば、確かに「呪い」と言いたくなる気持ちもわかるものです。

事態を打開すべく、すでに経営を退いたといわれるメリー喜多川さんや実権を握る藤島ジュリー景子さんは、懇意にしている占い師や鑑定士にアドバイスを求め、あることを実施したそうで……。

________________

皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

今年はいつまで経ってもアツーイ毎日。「いくら冷たいビールがあっても、じっくりドラマを見る気になれない」という人が続出。ジャニーズ担当の雑誌編集者が「一応、仕事だから加藤シゲアキ主演の『ゼロ  一攫千金ゲーム』(日本テレビ系)はチェックしているんだけど、どう頑張っても途中で寝落ちしちゃって。危ぶまれていたまっすー(増田貴久)や手越祐也がゲスト出演しているし、小山慶一郎のゲスト回も6月末にこっそり撮影を終えてるから、ちゃんと確認しなきゃとは思うんだけど、どうしてもムリ」なんて嘆いていたわ。

でもね、いろいろとあったNEWSだけど、15周年記念ライブも味の素スタジアムで無事に行われて、ステージ上でシゲはドラマのタイトルに引っかけて「15周年だけど"ゼロ"から初心に帰って、かっこいいNEWSをこれからも届けていきます」と宣言してたし、9月12日にはドラマ主題歌でもある「生きろ」がリリースされるし、次々と新しい仕事も決まって、ファンの皆さんもホッと一安心されたんじゃないかしら?

SMAPやTOKIOの件で「アニバーサリーイヤーの呪い」が囁かれる昨今、NEWSも15周年という大事な時期にスキャンダルがぼっ発して心配されていたけど、何とか持ち直したって感じね。よかったよかった。

事情通によると「SMAPの解散や山口達也の退所、渋谷すばるの独立、加えて小山慶一郎や加藤シゲアキ、手越祐也のスキャンダルと続いてジャニーズ事務所も大変だっただろ。あまりに立て続けだったからいつもは強気の上層部某女史も心労が重なって、家を全面的にリフォームしたらしいよ。風水や昔から信頼する占い師さんや鑑定士さんのアドバイスに従ったようで、それがここに来てようやく功を奏したのかもしれないね」って。えー、信じる者は救われる! ってやつ? でもそれで問題が少しでも改善されるならいいじゃないね。

そう言えばTOKIOも昔、「引っ越しをする時はメリーさんやジュリーさんにいつも『ちゃんと事前に鑑定してもらいなさい』って言われてたんだ。懇意にしてる鑑定士さんがいるみたいで、俺たちもみんな見てもらってたんだよ」って言ってたっけ。達兄ィも「神棚を作りなさいって言われて、マンションにわざわざ作ってもらったこともあった」って言ってたなぁ。でも「お神酒は俺が飲んじゃうからダメなんだけどさ」なんて笑ってたけど。

芸能界には意外と信心深い人が多いのよね。お抱え占い師さんがいる人もいっぱい。タレントさんもよく「仲良しの信頼できる凄腕の占い師さんがいる」って言ってるしね。華やかな世界に身を置いて、お金も社会的な地位も権力も人並み以上にあるのに、反面、信じられるものがなく孤独で、何かにすがりつきたくなっちゃうのかもしれないわね。

謹慎中の慶ちゃんと「たまに話してた」というテレビ局スタッフによると「近所に買い物に行こうにも誰かに見張られてて怖くなったって言ってたよ。確かに小山くんを週刊誌が追ったりしてたしね。知り合いに何気なく話したことがマスコミに流れちゃって『もう誰も信じられない』と思った時もあったって。自宅で反省しながら不安に苛まれて過ごしてたから、追い詰められて疑心暗鬼になっちゃった」みたいなの。いつも明るくて元気な慶ちゃんでさえ、こんな風になっちゃうのね。

手越くんだって超ポジティブが歩いているような感じだけど、内面は「本当の友達はわずか。実は壁を作ってあんまり人を信用しない。ズカズカと人の心に踏み込んでくるタイプとは距離を置いちゃう」のが本音の人だから、意外と孤独と闇を抱えて生きているんじゃないかしら? お父様が急逝されて「お母さんを支えるのは俺の役目」って、横浜のご実家にいるお母様のことを大切にしていて、ご近所に住む家具屋さんが「手越さんちはよく『息子がいろいろ気遣ってくれて、あれですごく優しいのよ』って息子さん自慢をしていて微笑ましいのよ」と話してたもの。

まぁ、手越くんは今回お咎めなしだったからファンからはまだちょっと「シコリが残ってる」とも言われているけど、『ゼロ   一攫千金ゲーム』では全力でシゲを苦しめるヒールなクイズ司会者を演じているから、見てあげて欲しいな。

現場でも主演のシゲは本人も認めているけど、そんなに座長座長してないの。「みんなをまとめる器でもないし、もともと俺テンションがそんなに高くないから引っ張っていく感じじゃない」って言ってるんだけど、一方の手越くんは現場にいるだけで一気に雰囲気が変わるんだからビックリしちゃう。これが噂の“手越マジック”なのかしら?

「壁を作る」なんて言っておきながら、何しろサービス精神満点だし、そこに人がいるだけで、生まれながらの天才的な人たらしの才能が勝手に開花しちゃう手越くん。紅一点の小池栄子さんも「自分でも信じられないんだけど、手越くんがいるだけで声が1オクターブ上がっちゃうのよ~」って。ホント、人徳よね。憎みきれないわぁ。

大事なアニバーサリーイヤーにファンをヤキモキ心配させちゃったけど、逆に今でよかったのかもね。このままフラフラ遊んでたらもっと痛い目に遭ってたかもしれないし。シゲじゃないけど、これからはちゃんとかっこいいNEWSで生きていって欲しいわ。みんなでしっかり応援しつつ、厳しく監視していなくちゃね!

さてNEWSも何とかクリアーしたアニバーサリーイヤー。話題の嵐も20周年のアニバーサリーイヤーを前にちょっぴりゴタゴタしてるけど、大丈夫かな? まぁ国民的一大アイドルの嵐だからそんじょそこらの噂話なんかには負けないと思うけど、業界内でも何故だか「伊藤綾子はダメ」という人が多くてね。何なんだろ?

アツは何度か伊藤綾子さんを取材したことがあるんだけど、実際にお会いすると本当に綺麗だしコメント力も長けてるし、何より声がいいのよ。人を魅了する声でマジでうっとりしちゃったもの。あの“人にあまり興味がなさそうな”二宮和也くんだって、賛美両論あろうとも、そりゃコロッといっちゃうのもムリはないような気がするのよ。

だいたいもしももしもニノとアナタが付き合っていたとしたら、どんなに内密にと言われていても、嬉しくってどうしたってどこかでチョット匂わせたくなっちゃわない?  鋼鉄なプロ彼女よりは人間っぽくていいような気がするんだけどな。

でもそう言うとマスコミに席を置く女性陣から「あざとさ半端ない。明石家さんまさんなんかも気に入ってよく番組に呼んでいて、男の前では態度が変わるから男性受けはとにかくいいけど、女性に嫌われる女ナンバーワンだから。番組終わりに『フラメンコの練習に行ってきます』と言っておきながら、日々合コン三昧だったのに白々しい~。キ~ッ」なんて反論されちゃうんだけどね。はい、全面的に降参です!

だけど世間の噂なんかに負けずモルディブへとバケーションに向かったニノにこっそり拍手よ。それに彼女の分なのか、ペットボトル2本を持つニノちゃんが見られる日がくるなんて。優しくて素敵じゃない? あ、あんまり言うとまた先輩たちに怒られちゃうけど(笑)。

それにいつもいつも周囲に目を配り、知らない人が1人でもいると不審に思う、1秒たりとも気が抜けない性質の櫻井翔くんが、年の差ハンパない美人女子大生に甘えちゃう姿なんて、想像するだけで可愛すぎるじゃない?  こちらも人間っぽくて断然いいと思うの。えっ、やっぱりダメかしら? 勝手なこと言ってごめんなさ~い。

とにかくジャニーズ事務所の“アニバーサリーイヤーの呪い”を1日も早く払拭していただかないとね。それにはもう嵐に期待するしかないんだけど。KinKi Kidsだって20周年の時は堂本剛くんが突発性難聴に襲われるという受難に見舞われたしね。

でも上層部がご自宅を全面リフォームされたことだし、もう悪運はすっぱり振り払っただろうし、私たちも信じる者は救われるよね。嵐の20周年イベントが無事に執り行われることを心より切に願っております。嵐なら絶対に大丈夫よね。大切なアニバーサリーイヤー、期待して待ってま~す!

あなたにおすすめ