有田、TBS・山形純菜アナの闇の深さに呆れ「ミスに取り憑かれてるね」

8月14日放送の「有田哲平夢なら醒めないで」(TBS系)では「こんなはずじゃなかった!悲しきミスコン美女SP」と題し、様々なミスコンでグランプリを獲得したものの、その後の人生が思うようにいっていない女性たちが登場。中でも入社2年目のTBSアナウンサー山形純菜は、花形職業に就いているにも関わらず暗い発言を連発、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平らにツッコまれる展開となった。


「ミス」に取り憑かれた山形アナ


最初に紹介された山形に関するVTRは「69カ国の女性が出場したミス・インターナショナルでファイナリストに選ばれた」「高校や大学で様々なミスコンの大賞を獲得した」など実に華やかなもの。しかし、TBSのアナウンサーに就いてからは「仕事について相談されたが、特に希望がなかった」「燃え尽き症候群で目標を見失った」という悩みが明かされた。

スタジオトークでは山形の暗いトークが炸裂。「何のために生きてるのかよくわからなくなります」「アナウンサーとして仕事を始めて、何が成功なのか明確にわからない」などと話し、有田も頭を抱えてしまう。

そして、山形が止められないこととして「他のミスコン受賞者の行く末が気になる」ことが明かされると、「ミスというのものに取り憑かれてるね」と呆れる有田。「アナウンサーじゃなくて、女優とかモデルに行った方が良かったんじゃない?」と有田が聞くと山形は沈黙後否定するが、これにゲストの平成ノブシコブシ・吉村崇は「そうじゃん!今の沈黙はYESよ!」と煽り、爆笑となった。

山形の現状に、同じくゲストの森三中・大島美幸は「一回落としてやる(挫折する)ことが必要じゃないんですか、人生で。誰かにウ◯コ投げられるとか」と仰天アドバイスをし、これには山形も苦笑。

そこで有田が「吉村、頼める?(山形に)一回挫折を味わわせてあげてくれよ」というと吉村は「全然いいですよ。雑に抱いてやりますよ!」と発言し、スタジオは大爆笑となった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ