日本の原風景に出会う!山形に水田に囲まれたホテルプレオープン!

IGNITE


時には日本の原風景の中で、日々のせわしさを忘れのんびりとした時間を過ごしたいもの。

山形県庄内地方で街づくりを進めるヤマガタデザインは、9月19日、山形県鶴岡市に「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイ ホテル スイデン テラス)」をグランドオープンする。

グランドオープンに先立ち、8月1日のプレオープンから、客室、レストラン、ライブラリ、ショップ、会員向けの会議室が利用できるようになった。



SUIDEN TERRASSEは、バイオベンチャーが続々と生まれ地方創生のモデルとして注目を集めるサイエンスパーク内に、建築家 坂 茂氏の設計のもとにつくる宿泊滞在施設。

全143室ある客室はすべて木造で、四季折々で表情を変える田園に優しく浮かぶように建てられ、自然と調和した景観を作り出す。

プレオープンでは、スパ&フィットネスを除く、すべての機能が使える。

共用棟はパブリックスペースとして開放し、ミニライブラリ、ショップ、レストランは宿泊しなくても利用でき、ビジネスや研修などで利用できる会議室も10室設ける。



客室は、華美ではないシンプルな美しさを追求した木造ならではの温もりのある部屋。

「GASSAN」「HAGURO」「YUDONO」出羽三山の名称を冠する3つの棟には143部屋が配置され、寛ぎの広さを約束するダブル、ツイン、スイートタイプの部屋と、団体で利用できるグループルームの計4種類を用意。

窓からは庄内平野の原風景や中庭など、趣ある景色を臨める。





レストランでは、自社農場で収穫した無農薬野菜をふんだんに取り入れ、地産地消と素材の良さにこだわり抜いた庄内の旬を味わえる料理を提供。

月山を望むオープンテラスを備えた開放的な空間の中で、食事や飲み物を楽しんだり、地酒を取り揃えたバーで、夜のひとときを寛いで過ごせる。

「山形と庄内のオトナのお土産」をテーマに、ショップを用意。米どころ山形の厳選した地酒とおつまみ、地元のクラフト作家が丹精込めて作った雑貨/アクセサリーなど、オトナだからこそ楽しめる、山形と庄内の逸品を取り揃える。



ライブラリには、ブックディレクターの幅允孝さんと弊社が「オトナもコドモ コドモもオトナ」をテーマに選んだ、1,000冊規模の本を用意。自分を大きく見せることなく、相手を小さく見ることなく。この街に暮らす人、この街を訪れる人、みんなが等身大に出会えることを願い、オトナが自分の素に戻れるような本をセレクトした。



9月19日のグランドオープン時に開業するスパ&フィットネスは、地下1,200mから組み上げた源泉掛け流しの天然温泉。

半地下部分にあるフィットネスは、全身運動と持久系トレーニングを軸としたマシン機器を取り揃える。



グランドオープンに合わせ、全天候型児童施設「KIDS DOME SORAI (キッズドーム ソライ)」も開業予定だ。

県産の木材を使ったドーム状の屋根が特徴的な本施設は、延床面積 2000㎡の屋内の遊び場と、約1haの屋外のプレイパークで構成。

子どもの創造性を爆発させる遊びの空間が広がる。



季節ごとに訪れれば、田園の作物の成長ぶりも楽しめるのではないだろうか。

住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1

公式サイト:https://www.suiden-terrasse.yamagata-design.com

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ