中尾彬、トレードマークの“ねじねじ”200本処分の真相とは!?

ザテレビジョン

2018/8/16 15:17

中尾彬、池波志乃夫妻が、8月17日(金)の「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)に登場。中尾が自身の“終活”について語る。

中尾はトレードマークである“ねじねじ”を200本処分し、さらに墓まで用意したことを告白。「お葬式はやらない」と話す中尾に、松本人志ら一同は疑問を投げかける。

すると、中尾は「俺がいないのに何でお別れやんのよ」と一蹴。終活話に松本らは興味津々の様子で、トークを展開していく。

また、芸能界を代表するおしどり夫婦として称される中尾夫妻だが、妻・志乃が中尾に対する積年の不満を暴露。「年と共に甘ったれになってきた」という中尾の意外な一面を明かす。

ほか、ゲストに野沢雅子が登場し、アニメの裏側を激白。野沢演じる「ドラゴンボール」のキャラクター声で、自身の逸話を次々と語る。

また、安東弘樹がマネジャーや後輩からの「話が長すぎる」というタレコミから、トークの癖について松本らから指摘・分析されてしまう。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/158675/

あなたにおすすめ