野沢雅子、家が火事でも仕事に行った過去を明かす『ダウンタウンなう』

テレビドガッチ

2018/8/16 15:00

大御所声優・野沢雅子が8月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)に出演。声優界のレジェンドといわれる彼女の逸話に迫る。

野沢は、ダウンタウン(浜田雅功松本人志)&坂上忍らと酒を飲みながら本音を語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場し、アニメの裏側を語りつくす。人気アニメ『ドラゴンボール』シリーズの悟空をはじめ、これまで演じてきたキャラクターは300以上という野沢。声優仲間から寄せられた「悟空語」誕生の秘話や、後輩泣かせ(!?)な悟空・悟飯・悟天と3代に渡る役柄を一度に演じてしまうスゴ技、さらには鳴き声しかセリフがなかったアライグマのラスカル役を演じる時のコツなども紹介。野沢の口からは途中、実際のキャラの声を駆使しながら、まさにレジェンドな逸話がどんどん飛び出す。

さらに事故にあっても、家が火事になっても仕事に行ったと語る野沢の仕事人ぶりにはダウンタウンの2人も驚くばかり。さらに喉のケアはしない、20年以上風邪をひいたこともないという驚きの素顔を明かす。

この日は、ほかにも「終活」が話題になった中尾彬&池波志乃夫妻、今年4月にフリーに転身したアナウンサー安東弘樹が出演。お酒を飲みながらの企画だからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできない本音トークを繰り広げる。

あなたにおすすめ