年収、年齢…基準は何?婚活でいい相手を選ぶポイント

カナウ

2019/10/15 18:30


年収、年齢…基準は何?婚活でいい相手を選ぶポイント

婚活パーティーや街コンは、参加者が多ければ多いほど相手選びが大変です。
女性によっては、男性の職種やステータスが気になる人もいれば、ルックスが気になる人もいるでしょう。

相手選びは、あくまで「自分自身がなにを求めているかを明確にしておくこと」が大切です。

今回の記事では、婚活パーティーや街コンでいい相手を選ぶポイントを紹介します。

まずは自己分析をしよう


街コンや婚活パーティーなど、不特定多数の異性が集まる場所で効率よく婚活するためには、
まず自分自身が何を求めているかを明確にしておくことが大切です。

周囲の人のアドバイスで「男性は、お金を持っている人じゃないとダメ」や、「男は顔じゃないよ。ハートだよ。」という意見を聞くことがあるかと思いますが、大切なのはあなた自身がどんな人を求めているかどうかです。
人によっては素敵な人でも、あなたにとってダメな人なら意味がありません。

パーティーや街コンに行く前に、まず自分自身が何を求めているかを紙に書き出してみて下さい。
そして、優先順位をランク分けしましょう。

例えば、筆者の場合だと

1.安定した仕事についている 
2.私の仕事に理解がある(在宅ワークのライター)
3.家事に協力的 
4.生理的に受けつけられるかどうか 
5.家族を大事にしている

といった感じですね。それ以外は、目をつぶると覚悟します。

ふわふわした状態で婚活をすると、本当に何も見つけることができません。
例えば「私は普通の人がいい」と言う女性は、全ての項目に普通以上を求めている可能性が高いです。

女性は、年齢が高くなるほど不利になります。
しかし、年齢が高くなればなるほど相手に求めるものが高くなるのです。
相手に求める条件は、どんどん取捨選択していきましょう。

フィーリングで決める


婚活パーティーでは、プロフィールカードを記入しなければなりません。
プロフィールカードを交換し合うことで、短い時間で効率よく婚活することができます。

ただ、相手のプロフィールカードのチェックは非常に神経を疲労させてしまう作業です。

婚活パーティーに疲れる人は、たいていプロフィールカードの条件に縛られ過ぎている可能性が高いです。
いっそ、フィーリングのみで決めるといった方法だとストレスなく出会いを楽しめるのではないかと思います。

共働きしたくない女性が選ぶべき条件の男性とは?


婚活パーティーには「会社やめたいから結婚したい」「共働きしたくない」という女性がたくさんいます。
男性からすれば困る問題ですが、女性が結婚を真剣に考えるきっかけに多いのが「仕事やめたいから」です。

共働きしたくないのであれば、「年収800万円以上」「安定した大手企業就職」「親がお金持ち(仕事によっては、コネで出世できるかも。また、職を失っても親のバックアップがある)」を重点的に選ぶしかありません。

そこに「ルックスがいい」や「気が合う人」など、いろいろな条件を入れてしまうとどんどん婚期が遅れてしまいます。

婚活パーティー―や街コンでいい相手を選ぶポイントまとめ


婚活パーティーでも街コンでも、大切なのはあなた自身がどんな人を求めているかどうかです。

周囲からの評判がよくても、いざ一緒になって自慢ができるポイントは結婚式の時くらいです。

長い目でみれば、あなたが最も大切にしているポイントを抑えている人を選ぶことが大切です。

人に聞くのではなく、あくまで自分自身に「どんな人がいいのか」を問いただしてみましょう。そして、出会いを繰り返すのです。

やがて、あなたが本当に求めている相手が少しずつわかってくるようになるハズですよ。
ふと目の前にいる男性にピンときたら、彼はもしかすると運命の人かもしれません。

(みくまゆたん/ライター)

公開日:2018年8月16日
更新日:2019年10月15日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ