BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

Glitty

2018/8/16 10:30


自分の「好き」には素直に生きていきたい。

ときにそれが他人からの共感を得られなくても──。

8月の特別企画『〇〇が好きだと叫びたい』では、3人の女性にインタビューをし、それぞれが恋をしているものについて熱く語ってもらいました。
face_3

さっそくですが、みのさんが恋しているものは何ですか?
mino

BL(ボーイズラブ)です。
face_3

いつから好きなんですか?
mino

多分5歳くらいのときからですね。
face_3

5歳! なかなか早いデビューですね。
mino

そうなんですよ。
face_3

好きになったきっかけは?
mino

母の愛読書に魔夜峰央(まや・みねお)先生の『パタリロ!』という漫画がありまして。いわゆるお耽美なんですが。
face_3

お耽美?
mino

耽美系ですね。解釈はいろいろあるんですが、あくまでも個人的な意見としては、「BL」という言葉が生まれる前に少女漫画などで男性の同性愛を指す言葉だったんじゃないかなと思っています。
face_3

なるほど。あ、話止めちゃってすみません。『パタリロ!』の話でしたよね。
mino

はい。自宅の本棚に並んでいたので、自然に読んでたんですね。最初は男女の物語なのかなって思ってたんですけど、途中から「ん? おかしいな…?」ってなってきて(笑)。
face_3

おやおや? と(笑)。
mino

それで、母に「これって女の子じゃないの?」って聞いたら、「男の子だよ」って言われて、すごくびっくりしたことを覚えてます。それから普通に読むようになりました。だけど、本格的に好きになったのは小学6年生くらいですね。
face_3

どんなジャンルのものを読むんですか?
mino

私はとにかくなんでも読みますね。好き嫌いはとくにありません。でもそんなことを言ってたら、 知り合いの腐女子の方に「こだわりがない。本当に好きじゃないんだね~」と言われてしまったこともありました(笑)。
face_3

えーどうしてですか?
mino

BLにはカップリングというものがあるんですよ。よく「〇〇(名前) × 〇〇(名前)」という風に表すんですが。前方に名前を書かれたほうが「攻め」。後方が「受け」です。
face_3

はい。
mino

で、それぞれの腐女子さんによって、誰を「攻め」にするのか、誰を「受け」にするのかっていうカップリングが変わってくるわけなんですよ。
face_3

なるほど。
mino

なかには、ある特定のカップリングしか興味ない! ほかの組み合わせは無理! という腐女子さんもいて。 やっぱり人それぞれ、良い意味でかなりこだわりが強いので…。「別になんでも読めます」と言うと「こだわりがないんだなぁ」と思われてしまうこともしばしばですね(笑 )。
face_3

みんなこだわりが強いがゆえ、ということですね。
mino

そうですね。みんな純粋に好きで、だからこだわっちゃうんですよね。まあ、だからこそ、前出の腐女子の方は、とくにこだわりのない私がイヤだったんでしょうね(笑)。
face_3

いまは実際にBL漫画の編集部で働かれているんですよね。いわば趣味を仕事にした、ということですが…。
mino

楽しいですよ。私自身もサークルでBL漫画を描いているので、実際にプロの原稿を見ることができるのはすごくうれしいです。
face_3

それは贅沢ですね! 編集部はやはりみなさんBLが好きなんですか?
mino

そうですね。そんなに好きでない方もいらっしゃるんですが、好きな方は愛と熱量がやはりすごいです(笑)。あと、編集部が一斉に作家の先生に電話をかける時間帯には、ものすごいワードが飛び交っています(笑)。
face_3

ものすごいワード、 気になる…。たとえばどんなのですか? 載せられる範囲で(笑)!
mino

んー、いや、載せられませんね(笑)。たぶんNGです。
face_3

残念…。
mino

あ、BLのワードでいうと、最近流行っているのに「オメガバース」っていうのがあるんですが。
face_3

オメガバース? 初めて聞きました。
mino

もともとは海外ドラマの二次創作からきたジャンルだと言われているみたいです。ちょっと説明が難しいんで、ざっくりでいいですか?
face_3

もちろんです。
mino

まず、オメガバースとは、狼の群れのなかにある関係性をもとにした設定なんです。オメガバースの世界では、人間に「α(アルファ)」「β(ベータ)」「Ω(オメガ)」という3つの階級があって、αがエリートで、βが普通、Ωがいちばん下になります。
face_3

いきなり独特な世界観ですね。
mino

Ωは階級は低いんですが、出産に特化していて、発情期になると強いフェロモンを発して、フリーのαやβをムラムラさせちゃうんですよ。
face_3

すごい。モテモテじゃないですか。
mino

で、αとΩが結ばれたときに発生するのが、「番(つがい)」という設定なんですが…。
face_3

と言いますと?
mino

番っていうのは運命の相手みたいな感じで、すっごく強力な関係のこと。αがΩのうなじを噛んで歯形をつけたら番が完成します。歯形をつけられたΩは、もうそのαしか受けつけない体になっちゃうんです。
face_3

ほう…。
mino

すっごーく省略して説明するとこれがオメガバースの設定なんですが、そこからさらに設定が追加されたり派生したりしているので、そこらへんはググっていただけたら…。
face_3

また新しい世界がのぞけそうですね。みのさんがBLを好きになって良かったなって思うことはありますか?
mino

生きる活力をもらえるところ。男の子同士がイチャイチャしているのを見ると、すごく元気が出てくるんです(笑)!
face_3

BLのどんなところに惹かれます?
mino

難しい質問ですね(笑)。よく「なんでBL好きなの?」とか「なんで男の子同士じゃないとダメなの?」とか聞かれることがあるんですが、正直理由なんてなくて…。だって、好きなものに理由なんてないじゃないですか。
face_3

たしかに。よく分かんないけどなんか好き! ってなりますよね。
mino

そうなんですよー!
face_3

じゃあ、最後に。あなたにとってBLとはどんな存在ですか?
mino

生きる糧、ですね。

あなたにおすすめ