三代目・岩田剛典の知られざる極秘情報とうわさ8選




三代目J Soul Brothersの中心メンバーであり、EXILEのメンバーでもあり俳優としても活動しているイケメンダンサー、岩田剛典さん。慶應義塾大学の法学部を卒業と学歴も素晴らしく、非の打ち所のない最強イケメンとして幅広い世代の女子から人気を集めています。

岩田剛典の知られざる秘密とうわさ


今回岩田さんの知られざる秘密やエピソード、信じられないようなうわさ話まで、徹底的に岩田さんに迫ったトリビアをご紹介。きっとその魅力が一瞬で伝わるはずです!

1.性格はメンバーが引くほどガサツ

抜群のスタイルでどんな衣装も着こなす岩田さん。しかし、性格はガサツでメンバーが引いてしまうほどなんだそう。例えば、バッグの中に真っ黒になったバナナが入っていたり、袋から出た状態の菓子パンが入れ放しになっていたりしたことも。しかも、その中には汗だくになったダンスの稽古着や靴下も一緒に入っていたのだとか。

靴ひもがほどけても気にせず、キャップの値札も付けっぱなし。家でも服は脱いだら脱ぎっぱなしと、そのイケメンぶりからは全く想像できない性格をしているそうです。

2.大手企業内定を蹴ってダンスの道へ

慶應義塾大学出身の岩田さんは大手企業から内定をもらっていました。しかし、一度きりの人生なのだから一番好きなダンスに賭けてみたいという思いが強くなり、内定を蹴って三代目J Soul Brothersのパフォーマーになる道を選びました。

この企業がどこなのかは明かされていませんが、内定辞退を伝えると人事担当者から「内定を断られるなんて初めてだよ」という言われたことや、日本テレビのアナウンサー試験を受けていたことが明かされていることから、内定が出ていたのは大手広告代理店やテレビ局なのではないかと言われています。



3.仲が良すぎてゲイと間違われる

岩田さんは三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんと仲良し。二人はプライベートでロサンゼルスとラスベガスへ旅行に行ったことも。しかもこのときは、2人で同じ部屋に泊まっていたこともあり、スタッフからゲイと間違えられてしまったそうです。街中でも仲良くしすぎて、どんどんゲイの人が集まってきて追いかけ回されるということもあったのだとか。

4.3年間続けて武将の人形制作

慶応の中学部にあたる普通部では、毎年文化祭のようなイベントの「労作展覧会(労作展)」が開催されます。全生徒は労作展に向けて自分の関心をもとに、ひとつの作品を完成させるのですが、内容に制限がないため作られる作品はさまざま。芸術的な作品に取り組む生徒もいれば、レポート用紙100枚にも及ぶ理科の研究や長編小説に取り組む生徒もいるそうです。

岩田さんは労作展で毎年「武将の人形」を制作していたらしく、歴史的な背景まで調べて作ったため完成度が高かったようです。1年生のときは真田幸村、2年生のときは武蔵坊弁慶、3年生のときは2メートルにもおよぶ宮本武蔵の人形を制作したそうです。

5.ファーストキスは中学生

岩田さんの初恋は中学校3年生の時。初めての彼女とファーストキスを済ませたそうです。その日は「絶対にキスをする」と心に決めていた岩田さん。マンガ喫茶に入れば2人きりになれると考え、彼女と一緒にマンガ喫茶に入りました。しかし、1時間の予定で入店したのに1時間経過後もキスができずに30分延長。しかも、その30分でもキスはできず、結局延長を4回くらい繰り返し、2時間半ほど経ってやっとキスをすることができたそうです。

6.私服はすべてハンガー収納

岩田さんはジャケットやパンツだけでなく、ニットやTシャツなどすべての私服をたたまずハンガーにかけて収納しているそう。これは岩田さんが服にシワが付くのを嫌がっているのかなと思わせるエピソードですが、実は洗濯物をたたむのが面倒というだけ。また、ハンガーにかければ洗濯物が半乾きでも自然に乾くのがメリットだと思っているそうです。半乾きの状態だと衣服が臭くなってしまいそうですが、岩田さんは気になったことがないそうです。



7.宇宙人などの都市伝説マニア

岩田さんはピラミッドや宇宙人など、都市伝説と呼ばれるようなオカルトが大好き。以前テレビで岩田さんが知人のUFO目撃談を面白そうに話す姿が放送されました。その時、岩田さんの熱弁ぶりに共演者は完全についていけない状態に。

しかし少年のように目を輝かせ、宇宙人について熱弁する岩田さんの姿がかわいいと話題に。視聴者からの好感度は高かったようです。

8.体脂肪率はわずか4%

基本的にEXILEや三代目J Soul Brothersのメンバーは体脂肪率を10%未満にキープするように求められているそう。そして、岩田さんはピーク時に体脂肪率4%を記録したこともあったのだとか。男性のボディビルダーでさえ体脂肪率は5~8%程度。体重を徹底的に落とした試合直前のプロボクサーでようやく体脂肪4%程度とされているので、岩田さんの身体はアスリートをしのぐレベルだったといえるでしょう。



今後も活躍が楽しみな岩田さん


ダンサーとして、俳優としても高い評価を受け続けている岩田さん。10月には主演を務める映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が公開予定です。これからも岩田さんからますます目が離せませんね!

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ