【東京】今行くべきこだわりの専門店はココ!お味噌汁やポケ・ボウル専門店など♪

じゃらんnews

2018/8/15 11:00


180810お茶漬け1

オシャレなランチを食べたいけれど、どこにしようか迷っちゃう…。そんな皆様にオススメしたい、東京のこだわり専門店を集めました!
味わったことのない新しい味が楽しめるお味噌汁専門店や、本格的なハワイのローカルフードが味わえる“ポケ・ボウル”専門店、世界初のハンドドリップ日本茶専門店!?など、気になる店ばかり!じゃらん編集部が選んだこの夏オススメの3店舗で、流行を先取りしてしまいましょう♪

記事配信:じゃらんニュース
1.お味噌汁専門店「MISOJYU」【浅草】
夏バテ解消!期間限定「アボカド冷や汁」
180810味噌汁専門店アボカドおにぎり小鉢つきセット1,490円、単品950円 ※アボカド抜き別途料金設定あり
厳しい暑さが続いて食欲がわかない…。そんな時にはひんやり涼しい冷や汁がぴったり!
浅草のお味噌汁専門店「MISOJYU」からは、9月末まで期間限定メニューとして「MISOJYU特製アボカド冷や汁」が販売されています。
180810味噌汁たて見ているだけでひんやり涼しい気持ちに♪
栄養価が高く森のバターとも呼ばれるアボカド。そんなアボカドが、日本の郷土料理とコラボレーション!冷や汁を一口すすると、きゅうりやミョウガのさわやかな食感が口の中に広がります。
さらに、アボカドとオーロラソース、パクチーやトマトを冷や汁と合わせて食べると、全く味わったことのない新しい味を楽しむことができるんです!
今しか食べられない新しい組み合わせを、ぜひお試しください♪
180810味噌汁専門店内装落ち着いた空間で食事を楽しむことができます180810味噌汁専門店外装外装がとってもオシャレ MISOJYU(ミソジュウ)
TEL/03-5830-3101
住所/東京都台東区浅草1-7-5
営業時間/8:30~19:00
定休日/月曜日
アクセス/東京メトロ浅草駅より徒歩3分、都営浅草駅より徒歩5分、東京メトロ田原町駅より徒歩5分、東武浅草駅より徒歩5分、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩4分
「MISOJYU(ミソジュウ)」の詳細はこちら

情報提供元/earthgrace株式会社
ポケ・ボウル専門店「okay poke(オーケイ ポケ)」【表参道】
ニューオープン!ハワイの本格ローカルフードが楽しめる♪
180810ポケボウル1オリジナル ポケ・ボウル 1,200円
ハワイで過ごす贅沢な時間♪プールサイドやビーチの上で、日焼けを楽しみながらランチタイムに食べる“ポケ・ボウル”。
ハワイでは一般的に広く受け入れられているローカルフードポケ・ボウルを味わえる専門店「okay poke(オーケイ ポケ)」が、2018年8月1日(水)表参道にオープンしました!
“ポケ・ボウル”って一体なに?
180810ポケボウル2ポケ・ボウルといえばアヒ(まぐろ)!
ポケとはハワイ語で「切身」を意味する言葉で、ポケ・ボウルとは、鮮魚の切り身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを組み合わせて調理した丼のことです。
ハワイではマグロが良く取れることから、ポケ・ボウルといえばアヒ(まぐろ)がメイン。ハワイ人には生魚を食べる習慣があり、19世紀に日本を含む各国から新たな食材や調味料が持ち込まれたことで現在のような形に変化しました。
180810ポケボウル4オリジナル ポケ・ボウル 各種1,200円
「okay poke(オーケイ ポケ)」では、職人選りすぐりの厳選された鮮魚と、決め手となるこだわりの味付けで、これまで日本では味わうことができなかったハワイの味をそのまま実現!
ベーシックな醤油味からスパイシーやシーソルトといったハワイの定番メニューが充実し、選べるアヒのポケ・ボウルとドリンクのセットを楽しむことができます。
さらに、毎月更新されるオリジナリティ溢れるリコメンドスペシャルメニューも見逃せません。食べたことがある方もない方も、必ず「また食べたい!」と思わせるこだわりの一品をお見逃しなく!
180810ポケボウル3ハワイの味をそのままテイクアウト! okey poke(オーケイ ポケ)
TEL/03-6427-4343
住所/東京都渋谷区神宮前5-9-4
営業時間/11:00~18:00 ※テイクアウトのみ
定休日/不定休
アクセス/東京メトロ明治神宮前駅より徒歩5分
「okay poke(オーケイ ポケ)」の詳細はこちら

情報提供元/パドルポケクラブ
ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」【三軒茶屋】
お茶漬けの新時代到来!?何もかも新しい「食べるお茶」
180810お茶漬け9新時代を担う梅茶漬けはこちら!
お茶漬けといえば、誰しもが一度は食べたことのある「日本の家庭の軽食」の代名詞!ですが、世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」で提供されるお茶漬けは、たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べる全く新しいスタイル。まさに「食べるお茶」なんです!
180810お茶漬け4「食べるお茶」ってどういうこっちゃ?!
近年はお茶を使用しない「だし茶漬け」が主流となっていますが、日本茶にもっと日常的に親しんでもらいたいと考えた「東京茶寮」は、お茶の風味を活かした本格的な「お茶漬け」を現代のライフスタイルに沿って新提案!
180810お茶漬け1日本茶を贅沢に使用した本格茶漬け
2018年4月末~5月末の期間限定で販売された、茶葉をまるごと食べるタイプのお茶漬けが大反響!惜しまれつつも一旦期間終了していましたが、このお茶漬けメニューがなんとこの夏復活!さらに、新たにお茶漬けの代表格である「梅茶漬け」を加えた、4種類のお茶漬けメニューが「ご予約分+1日10食限定」にて提供されます♪
オリーブオイルオイル漬けの梅干しを使用した「異例の梅茶漬け」
180810お茶漬け2お茶屋の本格茶漬け 梅(うめ)500円
海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉です。抹茶を石臼でひく前の原料であるこの碾茶に、熱湯を注ぐことで芳しいお茶の香りが抽出されるんです!
180810お茶漬け8ハンドドリップでお茶の香ばしい香りが広がります♪180810お茶漬け3異例の梅茶漬けを完成させた「油分」!
ニンニク・唐辛子を加えたオリーブオイル漬けの梅干しが使用された梅茶漬けは、油分が全体にうまく調和し、酸味がありながらもマイルドで重厚な味わいを楽しむことができます。
さらに、後半にオリーブオイルを加える「追いオリーブ(+50円)」も用意されており、イタリアンな風味な新感覚のお茶漬けを味わえます。
うなぎ、しゃけ、ほたてのお茶漬けも再登場!
180810お茶漬け5左から、うなぎ、しゃけ、ほたて各500円
期間限定で提供されていたうなぎ、しゃけ、ほたての3種のお茶漬けも再登場となります。どれもとっても美味しそうで迷ってしまいますね♪
お湯をかけるだけでお店の味に!「お茶漬けの素」も販売
180810お茶漬け7お茶屋の本格茶漬け 各700円180810お茶漬け6なんとお湯をかけるだけ!
さらに、本格茶漬けを自宅でも食べられる「お茶漬けの素」が、店頭・オンラインストアで買うことができるんです。
お店と同様、碾茶を噛むとお茶の渋みが感じられる逸品です。夏には氷を入れて、冷やしのお茶漬けもオススメです!
まとめ

いかがでしたか?あなたに合った個性派専門店がきっとあるはず!熱中症には気をつけて、ぜひ足を運んでみてくださいね。
東京茶寮
住所/東京都世田谷区上馬一丁目34番1号
営業時間/平日 13:00~20:00、土日祝 11:00~20:00
定休日/月曜日(祝日の場合翌日休み)
アクセス/東急三軒茶屋駅より徒歩7分
「東京茶寮」の詳細はこちら


情報提供元/株式会社LUCY ALTER DESIGN

※この記事は2018年8月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ