ドレイク&ジェイ・Z、デトロイトで珍しい2ショットを公開

Billboard JAPAN

2018/8/15 12:40



2018年8月13日に【オン・ザ・ラン・ツアーII】の公演で米デトロイトに滞在していたジェイ・Zが、【オーブリー・アンド・ザ・スリー・ミーゴズ・ツアー】で現地を訪れていたドレイクと力強いハグを交わしている動画が公開されている。

過去に仲違いしたこともあった二人だが、公開された動画ではドレイクが満面の笑みで腕を伸ばし、ジェイ・Zをがっしりと抱きしめている。また、ロック・ネイションの上級副社長であるレニー・Sが、ドレイクとジェイ・Zがカメラの前でポーズを決めている珍しいショットも公開した。

ドレイクのニュー・アルバム『スコーピオン』にはジェイ・Zをフィーチャーした「トーク・アップ」が収録されており、二人は自分たちを中傷する者をディスっている他、トレイボン・マーティン射殺事件の容疑者で後に無罪判決を受けたジョージ・ジマーマンに対しても“Y'all killed X and let Zimmerman live, shhh, s-streets is done”(Xを殺したのにジマーマンを生かすなんて、ストリートはもうおしまいだ)と痛烈なヴァースを繰り出している。

ビヨンセとジェイ・Zは【オン・ザ・ラン・ツアーII】のデトロイト公演を、危篤状態であると報じられた地元出身アーティスト、アレサ・フランクリンへ捧げると宣言してからライブを開始した。

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/WordOnRd/status/1029353294236405761

◎レニー・Sによる投稿
https://www.instagram.com/p/BmdiPkTh9lY

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ