絶対知っておくべき「成城石井」のお得な情報8選




関東を中心に、中部地方、近畿地方にまでおよそ100店舗展開しているスーパーマーケットチェーン店、「成城石井」。世界各地からこだわりの食材を入荷している成城石井には、絶品グルメ商品がたくさんそろっています。



知っておくべき成城石井の情報8選


今回は成城石井でチェックしておくべき商品や、知られざる情報やお得ネタなどを厳選していくつか紹介します。気になる情報があった人はぜひお近くの成城石井に足を運んでみてください!

1.プライベートブランドがすごい

成城石井初心者の人は、まず成城石井が2016年から始めたプライベートブランド「desica(デシカ)」からチェックしてみるといいでしょう。成城石井の職人が仕上げた、成城石井でしか作れない食品の数々は、もはや成城石井の魅力そのもの。

焼き菓子、ドレッシング、レトルト食品、デザートから調味料まで、幅広いジャンルのオリジナル商品が販売されています。特に人気が高いのはレトルト食品。カレーやスープなどはまるでお店で食べているかのようなクオリティのものばかりです。



2.納豆好きなら「手巻納豆」をチェック

納豆が好きな人におすすめしたい商品が、「手巻納豆」です。手巻き寿司のような形をしたスナック菓子で、本物の納豆とあられをバランスよく配合。食べていると粘り気が出てくるので納豆好きにはたまらない感じに……!

納豆が苦手な人でもスナック感覚で食べられます。

3.ネットで話題の期間限定「いちごバター」

成城石井の数ある商品の中でも、ネット上でかなり話題にあがるのが期間限定で販売している「いちごバター」。いちごジャムにバターをブレンドしたものなのですが、トーストに塗って食べるのはもちろん、アイスにのせたりクッキーに塗ったりして食べても最高。いろいろなものに塗りたくなってしまいます。

4.「プレミアムチーズケーキ」が絶品

成城石井でスイーツを買うなら、まずは自家製の「プレミアムチーズケーキ」からトライしてみましょう。クリームチーズがたっぷり使われた濃厚なチーズケーキをこんなに手軽に味わえるなんて贅沢すぎる!表面のサクサク感とレーズンの酸味も見事にマッチ。一度食べたらクセになること間違いなし!



5.生の生姜が入ったジンジャーエール

アメリカから直輸入している「ブルースコスト ジンジャーエール」も是非試したい一品。瓶の底には生姜の成分が沈んでいて、一般的なジンジャーエールとはキレが違います。飲んだ瞬間に体が温まってくるような感覚も味わえ、生姜好きにはたまらないドリンクです。これを飲んだら普通のジンジャーエールなんて飲めなくなっちゃうかも……?

6.お得すぎる「ワイン祭り」

成城石井は世界各地から高品質なワインを直輸入しています。そして、不定期で「ワイン祭り」と称したイベントを開催。成城石井の看板ワインから直輸入ワイン、成城石井独占輸入ワインなど、魅力的な商品が均一価格で販売されるとあって、ワイン好きなら絶対にチェックしておきたいところ。高級スーパーというイメージが強いと、まさかセールをやっているなんて思いませんよね。

7.成城石井プロデュースのワインバーがある

現在東京と神奈川に計6店舗、成城石井がプロデュースする「Le Bar a Vin 52」という飲食店があります。成城石井プロデュースだからこそ味わえる、素材を活かしたワインや料理のクオリティ。特にワインによく合う料理のラインナップは素晴らしく、さすがの一言です。チーズフォンデュやピザなどはぜひ一度味わっておきたいところ。



8.海老名SAにも店舗を出店

日本一のSA(サービスエリア)と称される東名高速道路の海老名SAですが、上り線に24時間営業の成城石井、「海老名SA上り店」があります。さすがにお酒類の販売はありませんが、その他の販売商品は一般的な成城石井と同じ。SAのフードコートや屋台でご飯を買うよりも、成城石井でお惣菜を買ったほうが安くて美味しいものを食べられるかも……!?


ちょこっと贅沢したい時におすすめ!


いつもよりちょっとだけ贅沢をしたいとき、食材を成城石井で揃えるだけで大満足できるかもしれません。今回紹介した商品をぜひチェックしてみてくださいね!

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ