ザ・ウィークエンド、12月に初の来日公演が決定

SPICE

2018/8/14 18:00


ザ・ウィークエンドの初来日公演『The Weeknd ASIA TOUR LIVE IN JAPAN』を12月18日(火)に幕張メッセ 国際展示場ホール 9~11で行なわれることが決定した。

ザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイは、現在28歳のエチオピア系カナダ人。トロントを拠点に活動し、2011 年に自身のレーベルXOから3作の無料配信ミックステープ『House Of Balloons』『Thursday』『Echoes Of Silence』を発表。当時、メディアからの取材をほぼ拒否しながらもインターネットを通じたファン・ベースを通じてその評価を確立した。メジャー・レーベルに移籍して2012年にリリースされた3部作のボックス・セット『Trilogy』(未発表曲3曲収録)は、全米初登場4位を記録。2014年にはアリアナ・グランデの「ラヴ・ミー・ハーダー」にフィーチャリングされた。そして2018年、突如待望の新作を全世界でサプライズ・リリース。初週にして全米アルバムチャート1位を獲得した。プロデューサーには、フランク・デュークス(ドレイク、ポスト・マローン、他)、ダフト・パンクのギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト、スクリレックスらが参加。数々のグローバル・ヒットを生み出してきたザ・ウィークエンドが世界最高峰のプロデューサー陣と作り上げた渾身の6曲が収録されている。

同公演のチケットは、8月20日(月)12時よりH.I.P. 会員 / My Live Nationメンバー抽選先行受付がスタート。なお、9月8日(土)12時からはプレイガイド1次抽選先行が予定されているのでお見逃しなく。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ