砂漠で満天の星空を満喫~夏の夜を楽しむドバイのおすすめスポット

IGNITE

2018/8/14 17:00


ビジネスの中心となりつつあるドバイでは、夏の夜を楽しむ観光スポットも豊富。

ドバイ観光局では公式インスタグラムをオープン、フォトジェニックなドバイの風景が毎日更新されているので旅の参考にしたい。

■ドバイでナイトライフを満喫



ドバイでは、天気の心配をすることなく星空や夜景、ナイトライフを満喫できる上、“安全・安心”ランキングで世界2位となっているように、夜でも安心して楽しめる街だ。

■ナイト・デザート・サファリ
4WDで夕暮れ時に砂漠へ。太陽がゆっくりと地平線へと沈み、辺りが黄金色に染まる幻想的な砂漠の風景にうっとりしていると、少しずつ夕闇が訪れ、やがて満天の星に包まれていく。砂漠で楽しめるアクティビティも揃っているので安心だ。



■水辺&歴史地区散策
アラビア湾への海水路となっている入り江「ドバイクリーク」では、そよ風を感じながら美しい水辺沿いの散策やクルーズが楽しみたい。

埠頭や桟橋には数々の木造船(アブラ船)が停泊し、100年以上前から変わらない伝統的なクリークの姿が残る。





■バトー・ドバイ
ドバイクリークで楽しむディナーグルーズ。 昔ながらの木造船をモチーフに、全面ガラスで覆われた高級クルーズ船「バトー・ドバイ」。エレガントな船内では、ドバイを象徴する煌めく建物や町並みを眺めながら、4品のコースディナーを堪能。



■シルバークイーン
2階建てのグラスボートで、ヤシの木の形でおなじみの人工島「パームジュメイラ」の“ヤシの葉”の部分を通り抜けるクルーズ。

1階デッキでは快適な風を感じながら、2階のデッキでは世界最大の人工島ならではのビッグ・スケールの夜景が楽しめる。ディナークルーズは9月30日まで運航。

■ルーフトップラウンジ「アイリス」
オベロイホテルの27階、ビジネスベイを見渡すルーフトップラウンジ、「Iris(アイリス)」は、洗練された雰囲気の中でリラックスできる空間。

ドバイを象徴する超高層ビル「バージュ・カリファ」や近代的な高層ビル群の摩天楼を一望。また、オリジナリティ溢れるドリンクやラウンジメニューが揃っているので、地元客にも人気だ。



バージュカリファ(ワールドカップ期間仕様)

■ピュアスカイ・ラウンジ
「ヒルトン・ドバイ・ザ・ウォーク」にある、2つの開放的なテラスが印象的なルーフトップラウンジ。アラビア湾を見下ろし、シックでモダンな雰囲気のラウンジから、沈む夕陽を眺めつつ、大切な人と一緒にカクテルのグラスを傾け、コンテンポラリーな食事が楽しめる。

■ソル・スカイバー
洗練されたスタイリッシュなホテル「ザビールハウス」のルーフトップにある「Sol Sky Bar(ソル・スカイバー)」がソフトオープン。ブランドホテルでありながらカジュアルな雰囲気のバーからは、眼下にクルーズ船が行き交うクリーク、見上げれば広い夜空を見渡せ、心地よく時間がゆっくりと過ぎるのを感じられる。



ドバイの砂漠で満天の星空を眺め、日本とは全く違った夜景でロマンティックな夜を過ごしたい。

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/visitdubai.jp/

(田原昌)

あなたにおすすめ