「ワンパンマン」第2期2019年4月放送決定 OP主題歌はJAM Projectが続投

アニメハック

2018/8/12 21:30

(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
 8月12日開催の「ワンパンマン マジ学園祭」で、テレビアニメ「ワンパンマン」第2期の放送時期が2019年4月になることが発表された。あわせて、キャラクターデザイン・久保田誓による、メインキャラクターのサイタマとジェノス、第2期の新キャラクター・ガロウを描き下ろしたティザービジュアルを披露、特報映像も公開された。

同作は、ONE氏が原作、村田雄介氏が漫画を担当し、集英社のWebコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中の漫画のテレビアニメ化。3年間の猛特訓によってどんな相手もパンチ1発(ワンパンチ)で倒してしまう無敵の強さを手に入れたヒーロー、サイタマが無気力な日々を送りながらも現れる悪の怪人たちと戦う姿を描くバトルアクション。テレビシリーズ第1期は、15年にマッドハウス制作で全12話が放送された。第2期では、怪人発生率が異常に高くなるなか、大予言者シババワが示唆した地球を襲う未曾有の大災害に備え、サイタマの所属するヒーロー協会は対策に乗り出すが、そこに怪人に憧れる青年・ガロウが現れる。

また、第2期のオープニング主題歌は、第1期でオープニング主題歌「THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~」を担当した「JAM Project」が続投することも発表された。

このほか、第1期のブルーレイとDVDボックスの特装限定版も12月21日に発売が決定している。久保田の描き下ろしイラストを使用した特製ケース仕様で、新規音声特典として本編全12話とOVA全6話の英語吹き替え音声を収録。価格は、ブルーレイボックスが1万5000円、DVDボックスが8000円(いずれも税抜き)で、対象店舗では先着購入特典として、描き下ろしイラストを使用したA4クリアファイルが贈呈される。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス