約65%が常につけている!「結婚指輪」はつける?orつけない?

日刊Sumai

2018/8/12 21:30

夫婦の証である「結婚指輪」
結婚当初は左手薬指のその輝きにウキウキしていたけれど、いつの間にか付けなくなったという方も珍しくありません。
常に指輪をつける夫婦、特別な日だけ付ける夫婦など結婚指輪についての考えは様々。
今回は、そんな夫婦の結婚指輪についてのお話です。
3人に2人は指輪を“日常的に付ける派”
アンケート
「株式会社ウエディングパーク」が男女875人を対象に結婚指輪に関するアンケートを実施。
結婚指輪を日常的につけているかどうかを質問したところ、「常につけている」人が64.0%、「時々つけている」人が30.3%、「まったくつけていない」人が5.7%
つまり、約3人に2人が日常的に結婚指輪をつけていることがわかりました。
結婚指輪
msv / PIXTA(ピクスタ)
アンケートの中には、
  • スポーツする予定のときは外出時も外す
  • 夫と出かける時のみつける、普段は家事で汚れるのでつけない
などの回答もありました。
筆者は左利きのため、結婚指輪をつけた状態でペンを持つと字が書きづらいのがストレス。
生活しやすいように帰宅と同時に指輪を外しています。
このアンケート回答にあるように家事をするときに汚れたり傷がつくのが心配なため自宅ではつけないという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

「指輪をつけていない男性」どう思う?
つけているだけで、申告せずとも一目見て既婚者と分かることから、”幸せの証”から”既婚者である印”としても便利であるとされる結婚指輪。
結婚指輪
keiphoto / PIXTA(ピクスタ)
なかには、”不倫防止”のためにパートナーには指輪をつけて欲しいという意見もありましたが、”既婚者で結婚指輪をつけていない男性”についてどう感じているのでしょうか?
アンケート
アンケートによると、
”どちらかと言えばいいと思わない”30.3%”いいと思わない”13.5%否定派が43.8%という結果となりました。
指輪なし
nanD_Phanuwat / PIXTA(ピクスタ)
筆者も否定派ではありませんが、20~40代くらいの既婚男性が指輪をつけていないと、「何でつけていないんだろう……? 何か理由でもあるのか?」と感じてしまいます。
しかしかなり年上の男性になると、指輪をつけていなくても全然気にならない、という気もしますよね……。
指輪をつけない派に肯定派の意見としては、”そもそもアクセサリーが苦手な男性もいる”、ですとか”仕事の都合上つけていない人は珍しくない”などが挙がりました。
指輪をつけるかどうかは個人の自由ですが、世間の声として既婚者であるのに指輪をつけていない男性は、どちらかというとネガティブなイメージを持つ人が多いようです。

結婚指輪をつけていなかったために…まさかのトラブル!
アンケート

結婚指輪をつけていないことでトラブルになった人はいますか、の問いに”あり”と答えた割合は少数派。
しかし、サイズオーバーして入らなくなってしまった、浮気を疑われた、婚活中に指輪をしていない男性にだまされた、婚約破棄……など、その内容はちょっと深刻です。
浮気
aijiro / PIXTA(ピクスタ)
パートナー以外の異性と出会うために、意図的に指輪を外す行為は絶対許せません。
特に婚活中の方からは、既婚者は紛らわしいから指輪をつけて!という声が聞こえてきそうです。

結婚指輪を薬指につける意味は諸説あるようですが、1614年、『ローマ典礼儀式書』によって、“結婚指輪は今後、左手にはめるべし」と定められ、誠実と貞節の証としてもっとも薬指がふさわしいとされたそう。
結婚指輪
irohana / PIXTA(ピクスタ)
また、左手は右手よりも心臓に近く、中でも薬指が心臓につながっていると考えられてきました。
心臓=感情、これが愛に結びつくということから、この習慣が生まれたとも言われています。
この意味を知ると、何だか結婚指輪やパートナーへの気持ちも改まりそう。
最近指輪をつけていなかった方、この機会につけてみられてはいかがでしょうか?

【参考】
※ 【男女875名に聞きました!結婚指輪の装着に関する実態調査】7割以上が「結婚指輪はパートナーに日常的につけて欲しい」
※ 薬指にはめるのはどうして?-結婚指輪・婚約指輪の専門サイト-マリッジR

あなたにおすすめ