あれっ?可愛い…喧嘩する気が失せた「彼女のセリフ」3選

ananweb

2018/8/12 19:45

「仲が良いほどケンカする」とはよく言われますが、できれば彼とはしたくない。気まずくなるのも嫌だし、なるべくなら回避したいところでしょう。そこで、怒りを上手に鎮められるように、“喧嘩が直前でおさまった彼女の絶妙なセリフ”というテーマで男性たちに話を聞いたのでご紹介します。
文・塚田牧夫

■ 「アチョ~!」

「ある日曜日。それまで寝不足が続いていたので、ゆっくり寝ようと思っていました。ところが、彼女が来てちょっかいを出してきたんです。

“起きて~”“どっか行こう~”としつこく起こしてくる。こっちは無視を決め込んでたんですが、だんだんムカついてきた。

そしてついに怒り爆発。飛び起きて“やめろテメエ!”と叫んでしまった。すると彼女がパッと身を引いて、腕を前に出して構えを取ったんです。“アチョ~!”と声を上げました。

いつの時代の構えだよ……。笑っちゃって怒る気力も失せました」カズアキ(仮名)/30歳

■ 「磁石だから」

「上司に付き合わされ、飲みに行き、帰りが遅くなってしまったとき。家にいた彼女が“なんで連絡くれないの?”としつこく言ってきました。

こっちは仕事みたいなもんだから仕方ないと言うんだけど、ずっと彼女が拗ねてるんです。腕を叩いたり、引っ張ったりしてきて、すごく鬱陶しかった。

“やめろよ”と言うんだけど、やっぱりしつこくくっ付いてくる。なので、“ウザい”と言って、手を振り払ったんです。

そうしたら“磁石だから”とまたくっ付いてきた。あ、可愛い……と思ってしまいました」マサカツ(仮名)/33歳

■ 「さっきのヤギかな…」

「彼女と、動物と触れ合えるテーマパークに遊びに行ったときです。散々動物たちと戯れ、かなりヘトヘトに。

電車で来ていたので、帰りは駅に向かいました。そんなに人もいなかったので、電車も座れそうな雰囲気。疲れてたので、早く休みたいと思っていました。

ところが、改札のところで彼女がもたついてる。どうやら、電子マネーのカードが見付からないようでした。

彼女はそうやって、よく物をなくすタイプ。よりによってここでか……とイラついてしまいました。喧嘩になりそうな険悪な空気が流れました。

でも彼女がそこで、“さっきのヤギかな……”とひと言。いやいや、確かにさっきいたけど。ヤギはプラスチック食べないから。アホだな……と呆れて怒る気力も失せました」ケント(仮名)/29歳

“喧嘩が直前でおさまった彼女の絶妙なセリフ”をご紹介しました。

喧嘩はなるべくなら避けたい。外出先などでは特にでしょう。そういうときに機転を利かせたひと言で、なんとか回避できたらいいですね。そこで、彼女としての力量が試されるのかもしれません。

(C) Rommel Canlas / Shutterstock(C) fizkes / Shutterstock(C) Antonio Guillem / Shutterstock(C) Pekic / gettyimages

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ