早めに見抜いて! お付き合いしてもすぐに破局しそうな男子タイプ5つ




恋愛からしばらく遠ざかっていて久々のチャンス到来! となるとつい相手選びの基準がゆるくなったりしませんか。でもいくら当初の印象が良くてもすぐに破局しそうな相手を選んでしまっては意味がありません。
そんな相手を早めに見抜くためにも、彼氏にするには避けたほうがいいタイプをまとめてみました!

すぐに破局しそうな男子タイプ5つ

1. 「忙しい俺って、本当にデキる!」どこか勘違いな“仕事中毒男”



仕事熱心で頑張っている男性はたしかにカッコイイです。でも仕事に対する熱中度具合は大いに気になるところ。いつもいつも仕事優先で、彼女とのデートは暇つぶしくらいにしか考えていない人だったらお付き合いはやめましょう。
また忙しい自分がデキるヤツだと自己陶酔しているようなタイプも恋愛相手としては向いていません。

2. なにかにつけて元カノに対する悪口を言う“未練タラタラ男”

別れた相手のことをいつまでも罵ったり、文句を言う、というのは人として美しい態度ではありません。これから恋人同士になるかもしれない人にまで、元カノのことを話題にするような男はまだ次の恋に進む準備ができていないも同然です。
かつての恋愛経験を話すことはもちろんあるでしょうが、その人は過去から何を感じ、学びとってきたのか、じっくり見極める必要があるでしょう。

3. ちょっとしたことですぐに不機嫌になったり、怒ったりする“情緒不安定男”

レストランでのオーダーミス、車の運転中でのちょっとしたやりとり。ささいなことで突然キレて怒ったり、あるいは仕事でミスをして信じられないくらい落ち込んだり……。情緒不安定な男は、付き合ったらこちらまで精神的な浮き沈みが移ってしまいそうです。
恋愛するからには、こちらを包み込んでくれる包容力や安定感を望みたいもの。何があっても穏やかに支えてくれるような彼氏がいいですよね。

4. 彼女のことは全て把握していないと気が済まない、支配力の強い“コントロール男”

付き合いだした途端、「彼女は俺のもの」と勘違いして支配欲をむき出しにするコワーイ男性もいるのでご注意を!
当初はそんな彼がむしろ男らしく、頼もしく感じたりするかもしれませんが、こちらの予定を徹底的に聞き出し、行動をコントロールしようというのは支配欲の表れに他なりません。そんな相手と付き合っていても、幸福感は得られないでしょう。

5. すごく優しかったのに、突然音信不通になる“ゴースト男”



何回かデートを重ねて「この人とならうまくやってゆけそう」と自信を深めたのもつかの間、なぜか連絡頻度が低くなり、徐々にフェードアウトしてゆくパターン。真剣に恋愛をしたい女子にとっては天敵のようなタイプです。
こうした男子はみな優柔不断でいざとなると逃げ腰になります。心のどこかでもっといい相手を心の中で探そうとしているかもしれません。でもあなたと直接向き合うだけの勇気も持てない困った人たちです。

あなたにおすすめ