夏に時短でスッキリ大掃除!重曹とクエン酸効果で楽にできる掃除術

日刊Sumai

2018/8/12 17:50

「夏」も大掃除のベストシーズンなのはご存知ですか? 最近では、この夏の大掃除が徐々に浸透してきているそうです。
そのメリットは、気温や湿度が高くなることで汚れが落ちやすく、寒い冬には辛い水回りや窓拭きなども、苦にならずに掃除ができます。
夏に行う大掃除のメリットやオススメの掃除箇所、キッチン周りや浴室の掃除、床掃除まで、ナチュラルクリーニングでできる掃除術をまとめて3本ご紹介。
夏の大掃除で一汗かいて、家がピカピカになれば気分もスッキリしますよ!
油が落ちやすい夏がねらい目!簡単、換気扇の掃除術

気温が高いと「油汚れ」を落としやすい

油は熱に反応するため、気温が上がると溶け出し柔らかい状態へと変化します。逆に、気温が低いと固まってしまう性質があります。
気温が高い夏の換気扇は付着した油汚れがスムーズに落ちやすくなるので、換気扇の掃除は、冬よりも夏の方がオススメといえるでしょう。
換気扇掃除
キッチン周りの油汚れで掃除が大変な箇所は、換気扇ではないでしょうか。
こちらの記事では、「重層」を上手に使って、「つけ置き」と「拭き取る」だけでできる、換気扇の油汚れをスムーズに取り除けるナチュラルクリーニング方法をご紹介。
手荒れや洗剤特有の匂いが苦手な方にも、オススメです!
「つけ置き」と「拭き取る」だけ!簡単換気扇掃除術

お風呂の水垢汚れは、クエン酸の自家製パックで解決!

夏は「水回りの掃除」に最適

冬に水を使う掃除は辛い……。でも、夏場は気温が高く乾きも早いので、浴室や床の掃除にぴったりの季節です。
お風呂水垢汚れ掃除
お風呂掃除の中でも一番気になるのが、水垢汚れ。
水垢は水道水に含まれるミネラル成分が固まり、時間が経つと白くなり、少々こすったくらいでは落ちません。
力任せにこすると本体を傷つけてしまい、さらに汚れが付きやすくなってしまう悪循環に陥ってしまいます。
水垢の正しい掃除の方法は、こすらず「パック」で対処が正解
こちらの記事では、水垢汚れを「自家製クエン酸スプレー」を使ってできる水垢汚れの掃除術を紹介。
クエン酸水の作り方からパックの効果を高めるコツも合わせてチェックしましょう。
水垢汚れは、こすらず「パック」で落とすが正解!

床掃除は除菌、抗菌、消臭効果のある「重曹とお酢」を使って!

夏だから綺麗にしたい「ベタベタ床」の掃除

床のベタ付きや汚れは、定期的に夏に掃除するのがオススメです。合わせて除菌もできれば、暑い夏も気持ちよく快適に過ごせます。
床掃除
夏場で特に汚れが気になるのが床です。
夏は汗や皮脂が出やすい時期。また、外から帰ってきて足に泥、砂が付いていると床に雑菌まみれの足あとが付きやすくなります。
こちらの記事では、拭き掃除をしながら除菌・消臭効果もある、重曹とお酢を使ったナチュラルクリーニングの方法をご紹介。
肌にやさしい素材なので、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使えます。
夏休み中の暇を持て余した子どもと一緒に取り組んでみてもいいかもしれませんね。
「重曹とお酢」でスッキリ快適!床をナチュラルクリーニング

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス