超難関の優良物件……!?難解さそり座男性を口説くコツ

カナウ

2018/8/12 17:00


超難関の優良物件……!?難解さそり座男性を口説くコツ

さそり座というと、例のあの歌が頭をよぎる人も多いかと思います。寡黙でいちずでミステリアスと、とっかかりがあまりにも少ないような気がしますが、その分、本気の恋のお相手としては超優良物件である、とも言われています。

そんなさそり座男性、一体どうしたら落とす事ができるのでしょうか……。

今回は、さそり座男性の性質と攻略方法をご紹介します。

さそり座男性の性格の概要

  • 内面の静かに燃える情熱がエネルギー源

さそり座の男性は基本的にものすごく真面目、そして完璧主義者です。こうなりたい、こうあるべき、という信念が自分の中にあって、それを成し遂げるまでは一人で黙々と努力を続けられるのです。その目標も情熱も失わない粘り強さは、執念と呼んでも差し支えないほど。

ですから、仕事でも勉強でも趣味でも、こうと決めたらどんなに苦しくても耐え抜き、意地でも目標を達成します。他の誰でもなく、自分自身のために。

それゆえ、仕事ができる人が多く、周囲から高く評価されている人も多いのです。
  • 孤独な一匹オオカミタイプ

結果を追い求めて努力を欠かさないさそり座男性、周囲からの評価は確かに高いのですが、自分の目標に執心するあまり、他人に興味を持たないところがあります。

もともとあまりおしゃべりではなく、なれ合いの不必要な人との関係を持つ事を嫌うところから、誤解されたり、無駄に敵視されたりする事も多いようです。

しかし当の本人はわれ関せず。外野の言う事は気にもとめず、自分なりの行くべき道を一人歩んでいくのです……まさしく一匹オオカミ。

人付き合いは狭く深く。お互いに理解しあえて、かつ波長の合う友達が数人いればいい、といった感じです。

実はこんな一面も

  • 実はとんでもない寂しがり屋

とはいえ、孤独を愛しているかといえば決してそうではなく、むしろ孤独は苦手で寂しいのも大嫌い。

かといって自分から積極的に交流を広げていくのは苦手だし、そもそも広く浅い付き合いに意味を見いだせません。ですから、心を開ける人を渇望しつつも、出会うまでは大変な苦労と葛藤を抱えて生きていきます。

内心では常に安心と、自分だけに向けられた愛情を求めているんですね。その分、一度信頼した人には忠実なまでに心を砕き、これでもかってくらい尽くすのです。それがさそり座男性の愛情表現なんですね。
  • 慎重なのは疑い深いせい

さそり座男性は大変な慎重派で、何事かの決断をするまでにものすごい労力と時間をかけます。この時、さそり座男性はただ単に失敗したくなくて迷っていません、その情報が本当に正しいものであるか、確証を得るためのリサーチに時間をかけているんです。

自分では意識していないとはいえ、まず疑うところから入るのはそれなりに疲れる事でしょう……それだけに、常にストレスを抱えているさそり座男性は多いようです。

さそり座男性の恋愛傾向!こんな女性に弱い

  • 恋の発展は相手任せ……?

恋愛においても、こうした性質は顕著にあらわれます。

まず、疑り深い性格ゆえに、相手がどんな人物か、自分に合っているかを慎重に検討するため、初対面からアプローチまでに膨大な時間がかかるのです。

そのうえ、自分の感情を表に出す事がほとんどないので、相手になかなか自分の気持ちを察してもらえません。

ようやく仲よくなっても、今度は告白をするまでに時間がかかる……と、とにかく進展がゆっくり。

女性側がうまくリードして、なし崩しに恋愛関係まで発展できればベストなんですけどね。
  • いちずすぎて怖い

とはいえ、さそり座男性が本気の恋に落ちたら、人が変わったように情熱的にアピールする事もあります。こうなるともう、さすがに自分でも気持ちが止められないのでしょう。

そして不器用でも懸命に相手に尽くし、忠誠を誓うかのようにひたすら愛し続けます。当然、浮気もしません。一点集中型の愛情は強く、そして長く続きます。それはもう、怖いくらいに。

そして、自分も同じようにいちずに愛されたいと強く願います。ちょっとでも異性と話していれば不安にもなるし嫉妬もする。言動や目の光からも相手の気持ちを察する繊細さがあるからこそ、つい安心を求めて束縛したくなっちゃうのかもしれません。
  • 理想の恋人像は自分だけを見てくれる人

基本的には理想が高く、いわゆるデキる女にほれ込みやすいさそり座男性。突出した魅力、というよりは、全体的にレベルの高い人に注目するようです。

また、12星座一性欲が強い、と呼ばれているさそり座男性は、セクシーアピールにも弱いです。ちょっと胸元が開いた服を着ているだけで、彼の胸はもうドキドキ!

ですが、それよりも大切にするのが、自分だけを見てくれるいちずで誠実な女性。そんな女性なら、見た目や性格が多少好みではなくても熱心に気にかけ、愛情を注いでくれるはずです。
  • ムードが台無し? 効率重視の関係に

もともと、目標に向かってまい進していくのがさそり座男性ですが、人との関係の扱いの不器用さから、ムードを考慮しない言動が目立つ事があります。

たとえばデートに出かけても、疲れたからちょっと休んでお茶でも、という気は回らず、ひたすら当初の計画をこなすために動いてしまう事も。

万事この調子なので、女性側としてはあきれてしまうこともありますが、それは事前に「お買い物しながら、疲れたらお茶でもしましょうね」などと言っておくことで防げますから、上手に操縦してあげてくださいね。

攻略法まとめ


では、さそり座男性の攻略テクニックをまとめましょう。
  • セクシーさを感じさせるファッション
  • 嫉妬はさせない、とにかくいちずに
  • ウソはつかない。もともと疑り深いのでバレます。
  • 不器用さを受け入れる心の広さを持つ

一対一のひたむきな愛を心から感じさせ、満足感を与えてくれるのがさそり座男性。

コツさえつかめば、幸せな恋を満喫できるはずです。それも長きにわたって……。

その上、仕事もできる出世頭ですから、将来性も抜群。浮気の心配ナシ!超優良物件といわれるゆえんはそこにあります。

ライター/WriterPalm45

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ