高橋みなみ、福島県でボランティア活動「ハードルが高く見えがちだけど……」

AbemaTIMES

2018/8/12 16:10


 元AKB48でタレントの高橋みなみ(27)が11日、福島県いわき市で行われた、復興のシンボルであるオリーブ栽培のボランティア活動にサプライズで参加した。

同イベントは、“4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブイベントに参加できる”という、新しい社会貢献の仕組みとしてアメリカで誕生したイベント。国内で行われるのは今年で5年目となる。

 3年連続で公式アンバサダーを務める高橋は、「ボランティアと音楽の融合というのは、本当に斬新だなというふうに思います。いろいろお話を聞いていても、『ちょっとノリで参加してみました!』という人がいて、それでいいと思うんですよね」とコメント。さらに、「ボランティアはハードルが高く見えがちなんですけど、『参加してみたら、こういうことだったんだ』『ライブも見れちゃうの!?』というラフな感じで広がっていってくれたら、ボランティアのハードルは下がるのかなというふうに思います」と話した。

 一般参加者とともに、終始笑顔でボランティア活動を行った高橋。最後には「皆さん、この暑い中、最高のパフォーマンスをありがとうございます」と笑いを誘いつつ、「これで会ったのも何かのご縁なので、セレブレーションも皆さんと一緒に盛り上がれたら嬉しいなというふうに思います。本日は本当にお疲れ様さまでした」と挨拶し、今回のイベントを締めくくった。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶ 元AKB48西野未姫「AKB時代」の自宅マンションを暴露

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス