「えげつない厄日だった」 保育士が、1日の最後をラーメンで締めようとしたら

grape

2018/8/12 15:50

漫画家の、おつじ(@otj024)さんがTwitterで公開している作品『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』。

見た目は強面ヤンキー、中身は家庭的というギャップ萌えヤンキーの桜井さんが「面白い!」「こういうヤンキーが本当にいたらいいのに」と話題になっています。

『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』シリーズ

新たに公開された話には、第5話に登場した保育士の女性が再登場。疲れ切った彼女が向かった先には、なぜかあのヤンキーがいて…。

再会して想いがあふれる保育士

ヤンキーの優しさに、気持ちが高ぶってしまった女性。あふれる思いがそのまま言葉になってしまいましたが、うまくごまかすことができました。

ちなみに、酔っている男性は第4話に登場した、妹想いなお兄さん!

「おまえにお兄さんと呼ばれる筋合いはなーい!」とヤンキーに叫んで帰ったのに、いまではすっかり打ち解けた雰囲気です。

出会った人の心を次々とつかんでいってしまうヤンキー。次は誰を笑顔にするのか、楽しみですね!

おつじさんが作画を担当している漫画はコチラから

作者のおつじさんが作画を担当している『幻想グルメ』は、ガンガンONLINEで連載中。

異世界の珍しい料理や食材をテーマにした、一風変わったグルメ漫画です。ぜひそちらもご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ