近鉄、名古屋駅~湯の山温泉駅間で「足湯列車」を運行 10月6日から来年2月24日までの土・日・祝日

Traicy

2018/8/12 16:20

近畿日本鉄道は、観光列車「つどい」にて、足湯が体験できる「足湯列車」を、10月6日から2019年2月24日までの土・日・祝日に、近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅間で運行する。

「足湯列車」は、観光列車「つどい」の2号車に設置した足湯キットに入り、足湯を楽しむことができる。足湯のお湯は運行当日に菰野(こもの)温泉の源泉から汲まれたもの。

運行日は10月6日から2019年2月24日までの土・日・祝日。10月27・28日、12月29日から2019年1月6日、2019年1月26・27日は運休する。近鉄名古屋午前10時6分発・湯の山温泉午前11時22分着、湯の山温泉午後4時5分発近鉄名古屋午後5時23分着の1往復を運転する。途中の近鉄四日市駅で乗降が可能。乗車には乗車券のほか、観光列車料金として大人500円、子ども(小学生)250円が必要。また、足湯利用には、当日に車内で購入できる「足湯利用券」(大人・子ども共100円)が必要。

足湯列車の特典として、コースター型記念乗車証や、湯の山温泉地区の対象施設で特典が受けられる「湯の山温泉割引手形」がプレゼントされる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス