ジェジュン、アキラ100%の裸芸に「韓国では乳首も出せない」

韓国出身の歌手ジェジュンが、8月10日にフジテレビ系で放送されたお笑いバラエティ番組『ネタパレ』にゲスト出演した。今回は“言葉を超えた!世界に通用するネタSP”をテーマにひょっこりはん、アキラ100%、完熟フレッシュなど5組がネタを披露するなか、ジェジュンはかなり日本のお笑いを知っていることが分かった。

ジェジュンは冒頭のトークで、安田大サーカスクロちゃんについて「クロちゃんのキャラクターが好きだったが、日本で直接見ちゃうと気持ち悪すぎて応援できねえなと思った」と本音を打ち明けた。

まずはひょっこりはんが登場してネタを披露すると、韓国にも「笑いのポイントがいつくるか分からない」という似たような芸風の人はいるというジェジュン。ひょっこりはんと一緒に新聞紙を破って顔を覗かせるネタを披露しながら、MCに感想を聞かれると「まあ、簡単なネタですね」と返して笑わせる。

次にアキラ100%が「夏の新作裸芸2018」を披露、「振り子にしたお盆で隠してバランス台に乗りながら牛乳を飲む」すご技や、「AIロボットが踊る盆踊りのうちわにタイミングを合わせて隠す」新ネタを繰り出す。

ジェジュンもウケていたが「韓国には裸芸はないですよ。(風習的に)裸を見せない。乳首も見せてはだめ」というので、南原清隆がアキラ100%に「全然世界に通用しないじゃん!」と指摘していた。

また、父と娘のお笑いコンビ・完熟フレッシュが出てくると「知ってます。めちゃ可愛いですね」とネタを楽しんでおり、「こういうのは韓国で見たことないですね」と興味を引かれたようだ。

その後もデニスや八田荘がネタを披露した後に、次のコーナー「おしぼりBOYS」では売れない芸人「インディアンス」「EXIT」「宮下草薙」の3組が登場した。それぞれが「ジェジュンに自己紹介する」という形でネタを見せ、ジェジュンが気に入った1組からだけおしぼりを受け取るという企画である。

一番手のインディアンスが「ジェジュンでーす! この間、ドラマ『あまちゃん』を見たんですけど、その面白さに、びっくりし過ぎて“じぇじぇじぇジューン”」というネタを見せた。

するとジェジュンから「残念ながら、これを僕、数年前にやったことあるんですよ」と明かされ、彼がすでに“じぇじぇじぇジューン”をやっていたというまさかの展開にインディアンスも「嘘でしょ!」と驚きを隠せない。

三番手の宮下草薙は宮下から「ジェジュンのようなカッコいい顔になったらどう?」と振られて、ネガティブ思考の宮下が「でも、ちゃんと動かせるかな? 型番から違うだろうし、いきなりこの体にあれがついても動かせない気がする。口が動かせなくてご飯食べられなくなったらいやだな。やっぱり自分の顔が一番だ!」とネガティブネタを披露した。

3組のなかからジェジュンが宮下草薙のおしぼりを受け取ると、言葉が出ない草薙をハグして「前、なんか失敗したらしいですね。今日選ばれないとたぶん次はないということで」と選んだ理由を話すので、周囲から「優しい!」と声が沸いた。

今年の2月から日本でのソロ活動を本格的に開始したジェジュンだが、日本の新しいお笑い芸人をよく知っている上に、笑いのツボをよく心得ている。歌手や俳優としてばかりかタレントとしても活躍しそうだ。





画像は『【公式】ネタパレ 2018年8月10日付Twitter「#ネタパレ は今夜23:40から!! ゲストは… #ジェジュン」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ