『アッコにおまかせ!』が山根前会長いじりすぎ? ネットからは「飽きた」の声

しらべぇ

2018/8/12 14:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

12日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では先週に引き続き、日本ボクシング連盟の山根明前会長の一連の騒動について言及。既に辞任にしたにも関わらず、アッコやゲストがひたすらいじるという構図に、「いい加減飽きた」とネットは辟易している様子だ。

■辞任会見をひたすらいじるアッコ


前半のメインテーマとして扱われた前会長の辞任会見について、番組ではあらゆる角度からツッコミを入れていた。その一つである前会長の冒頭挨拶の場面だが、

「え~、私は12時すぎでも「おはようございます」でございます」

と発言したことに関し、「おはようございます」が何時まで許されるかについてテーマとして取り上げ、あえて弁護士に聞くなどした。

また同じく辞任会見で、第一声から頭を下げて退出するまで、ボクシングのワンラウンド(3分)とほぼ同じ「3分1秒」だったことを受け、前会長の「ボクシング愛」だとして、笑いを混じえていじり続けた。

■「いい加減飽きた」と呆れの声


この一連のいじりについて、ネットからは批判の声が相次いでいる。






■前会長の謎のピースサインの真相は…


また、前会長に対し記者が「辞任は会長職の辞任、理事の辞任のどちら」かについて聞いたところ、親指と人差し指を立ててジェスチャーのみで表現したことについて、『アッコにおまかせ!』ポーズではないかと話題になった。

実際のところ、「両職」という意味であるとの憶測が立っているのだが、この無理やりな関連付けについても、ツイッターからは疑問の声があがっている。




■「横道にそれまくんなぁ」と批判の声も


さらに、いじりの一環で「奈良判定」と書かれたTシャツのCG画像を番組側で作成し、それについて盛り上がるアッコファミリーについて「アホみたい」との批判もあった。




■バラエティ番組の悪ノリは不快?


しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,358名にバラエティ番組の「悪ノリ」が不愉快だと思うか調査を実施した。結果、「そうだ」と答えた人は28.6%。そして「どちらかといえばそうだ」も34.7%で、悪ノリが不愉快だと感じている人は63.3%と高い割合に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

内部告発されるほと暴政を振るっていたとみられる山根前会長だが、視聴者からすると過剰ないじりはあまり気持ちいいとは言えないのかもしれない。

既に辞任しているが、しばらくワイドショーでは「会長いじり」が続きそうだ…。

・合わせて読みたい→『アッコがおまかせ』にマンウィズ登場 まさかの発言にネットは総つっこみ

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

あなたにおすすめ