キンプリ岩橋玄樹、入所時の勘違いを告白「ジャニーズ事務所にGReeeeNがいると思っていた」

ザテレビジョン

2018/8/12 12:00

8月11日放送の「にしやがれ」(日テレ系)では、ゲストに平野紫耀、岩橋玄樹が登場。松本潤とともにロケをしながら、ジャニーズ事務所に入ったきっかけなどを語った。

おなじジャニーズ事務所の先輩・後輩の関係に当たるが、松本と二人はほぼ接点はなく、平野と松本は、平野が主演したドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)に松本が出演したことから縁が生まれ、「飲みに連れていただいたりとか」(平野)、「夜中に電話があったりとか」(松本)という関係になった。

一方の岩橋は未だに松本との交流はなく、岩橋は“松本潤さん”と呼んでいることから、このロケを経て「最終的にはMJって呼べるように頑張りたい」と意欲を見せる。そんな中、二人の年齢の話題となり、平野が1997年、岩橋が1996年生まれと知った松本は「俺、ジャニーズ入ったのが(199)6年なの」と、年の差に驚く。

また入所のきっかけについては、平野がダンススクールに通う過程で、ジャニー喜多川氏と出会い「気づけば今、潤くんとロケしてますね」と偶然の重なりで今に至ったことを語るが、岩橋は「アーティストのGReeeeNが好きだったんですけど、男性のアーティストはすべてジャニーズだと思っていた」ととんでもない勘違いを告白。GReeeeNみたいになりたいと思ってジャニーズに入ったら「GReeeeNいない」と思ったと話した。

次回の「嵐にしやがれ」は8月18日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに小栗旬、プロボクサーの井上尚弥、日本テレビアナウンサーの水ト麻美らが登場する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/158259/

あなたにおすすめ