3分で完成! 忙しいビジネスマンにぴったりな『一瞬メシ』を作ってみた


遅くまでセカセカと働いて腹ペコで帰宅。おいしいご飯が食べたいけど、自炊する時間もなければ体力もない。そんなときにオススメしたいのが『一瞬メシ』。お湯を注ぐだけ、盛り付けるだけ、鍋で煮るだけ……最新のインスタントフードを使った究極の時短メシを作ってみたので、ぜひ参考にしてみてほしい。
○調理時間は、たった3分!

メニューは、主食、副菜、汁物の3品。主食は「プチっとごはんズ チキントマト味」(エバラ)、副菜は「ビーツサラダ」(サラダクラブ)、汁物は「たまごスープ」(アマノフーズ)となっている。

いずれも作るうえで面倒な作業は一切いらない。とても簡単かつ素早く完成する。カップラーメンを作るのと変わらない手間と時間で3品が完成するので、忙しいビジネスマンにぴったりと言えるだろう。
○作り方「主食」:鍋で煮るだけ

「プチっとごはんズ チキントマト味」(エバラ)は、鍋に同商品と水とご飯を入れて煮るだけ。煮立ったら、仕上げに溶き卵を回し入れれば完成。

この「プチっとごはんズ」シリーズは、今回のチキントマト味のほか、博多風とんこつ味、ユッケジャン味など多彩なバリエーションがある。いずれも、『煮る』or『炒める』で2種類の料理が楽しめるのも魅力となっている。ご飯もの以外にも、うどんや鍋、ステーキなどもあり、どれも同じようにとっても簡単に作ることができるのでオススメだ。

○作り方「副菜」:器に盛るだけ

「ビーツサラダ」(サラダクラブ)は、作り方というか……袋を開けて、器に盛るだけ。あとは、お好みでドレッシングをかければオッケーだ。

「サラダクラブ」は、食べやすくカットされた新鮮な野菜がパックされ、洗わずにそのまま食べられるパッケージサラダのブランド。「玉ねぎサラダ」「コーンミックス」「千切りキャベツ」といった定番モノや、「10品目のサラダ」「パクチー」などの変わり種など、多彩な商品ラインナップも魅力となっている。

○作り方「汁物」:湯を注ぐだけ

「たまごスープ」(アマノフーズ)は、器に同商品を入れて湯を注ぐだけ。あとは軽くかき混ぜれば、すぐに飲むことができる。

アマノフーズの「フリーズドライ」商品は、調理した食品を凍結させて真空下で乾燥させたもの。味噌汁やスープなど多彩な商品バリエーションがあり、どれもお湯を注ぐだけで簡単に出来上がる。また、独自の製法を採用することで栄養価が損なわれにくいので、身体の健康が気になる人にもぴったりな商品と言える。

○今、『ひとり飯』の食品が大ブーム!

現在、ライフスタイルが多様化したことで家族がそろって食事をとる機会が減っていたり、単身者の若者が増えていたり、といった理由にによって『ひとり飯(個食)』の需要が増加している。こうした背景からスーパーやコンビニでは、小分けに売られた食材、1人でも食べられる鍋つゆ、パッケージサラダ、2合タイプの米など、『ひとり飯』に合わせた商品が数多く販売されているのだ。

これらは、忙しいビジネスマンをターゲットにした『時短』につながる商品も多い。今回紹介した3商品をはじめ、土日のうちに『一瞬メシ』用の商品を買いだめしておき、忙しい平日に備えておくのもいいだろう。

あなたにおすすめ