張本勲氏、イニエスタ選手の活躍を見て「関心ない」と発言→サッカーファンが激怒

しらべぇ

2018/8/12 11:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

12日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がJリーグ・ヴィッセル神戸に所属するイニエスタ選手について独自の見解を示し、ファンの怒りを買っている。

■イニエスタ選手について張本勲氏が…


番組では11日に行われたサッカーJ1リーグ・ヴィッセル神戸対ジュビロ磐田戦で、イニエスタ選手がリーグ初ゴールとアシストを決め、大活躍した様子を紹介する。

これを見た張本氏は「Jリーグは広島ですね。強いですよ。差も開いたしね」とコメント。関口宏から「イニエスタって選手見てどう思いますか?」と聞かれると、

「ああ、上手いですね。上手いけども関心はない。日本の選手に関心がありますから」

とバッサリ。するとなぜかスタジオにいたコメンテーター陣に画面が移り、苦笑いしながらうつむく様子が放送される。その様子は、駄々をこねるおじいちゃんを苦々しく見守る子供のようだった。

■西山秀二氏がフォロー


ここでフォローを入れたのが元南海・広島・巨人で捕手として活躍した西山秀二氏。彼の解説も野球ファンの間では賛否両論あるが、話を振られると、

「いやあやっぱり凄いですよね、あのプレーは。子供がたぶん真似をするからレベルが上がりますよね。あのプレーを見て。(呼んだことは)良かった」

と称賛する。張本氏も同調し「素晴らしい選手には間違いない」とコメント。現役時代リードに定評のあった西山氏が、張本氏を上手く誘導した形となった。

■ネット民は怒り


張本氏のイニエスタ選手に対するぶっきらぼうな発言や、それを誘導するような番組の演出に、ネット民からは怒りの声が上がっている。












■イニエスタもJリーグの一員


イニエスタ選手はリーグにとって「来てほしかった大物」で、国内外にJリーグをアピールするには絶好の選手。

日本サッカーは代表チームしか見ない人も多く、Jリーグへどう関心を繋げていくかが課題となっている状況で、イニエスタ選手は救世主的存在。また、西山氏のいうように、彼のプレーを見た若者が刺激を受け、真似することでレベルの向上も期待できる。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,332名にサッカー日本代表の試合とJリーグについて聞いた調査では4割が「代表の試合は興味があるがJリーグはない」と回答。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

この4割をJリーグに取り込むことができれば、さらに盛り上がる。イニエスタ選手はそんなJリーグの人気・技術の向上ために来日し、Jリーグの一員として奮闘しているということを、張本氏には理解してもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→小宮山悟氏、張本氏の「メジャーは下手」説に反論し称賛 「能力はアメリカが上」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治 イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス