松本人志 山根会長の辞任は「ガムかんでたら、飲んでもうた!」

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が12日放送のフジテレビワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。選手への助成金の不正流用や暴力団元組長との交際を認め、日本ボクシング連盟会長の辞任を表明した山根明氏(78)について「かめばかむほど味が出るクロレッツ的な人」と、その特異なキャラクターを独特な言い方で表現した。

 連日、メディアに登場している山根会長。松本は「味方じゃないですよ」と前置きした上で、同会長について「久しぶりに出た強烈なキャラ。みんな期待したんでしょうね。ワイドショーというかマスコミは。これは相当、かめばかむほど味が出る(ガムの)クロレッツ的な人やと思っていた」と表現。そんな中、辞任を表明したことから「みんなが“わー”って(ガムを)かんでいたら、意外と飲んでもうた!というところがあって。このタイミングで辞めるとは思ってなかったんだろうなってところはあると思う」と、マスコミ側の思惑についても触れた。

 また「このぐらいの年齢の人、ボクらより10歳ぐらい上の人のおっさんたちのパワフルさ。これは一体何なんだろうって思わない?ものすごい元気」とも。お笑い界も同じだとし「芸人さんでも、ボクらより10歳ぐらい上の世代の人って、ずっとしゃべているでしょ。ダウンタウンぐらいから面白いことだけをしゃべろうって世代になった」と続けて笑わせた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス