Sexy Zone・菊池風磨、「『24時間』走るのかな?」……ANZEN漫才・みやぞんと伴走の可能性も


 ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)内でSexy Zoneが週替わりでパーソナリティを務める番組『Sexy ZoneのQrzone』。8月6~9日は菊池風磨と松島聡がパーソナリティを担当し、『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の企画のため、日々練習に取り組んでいることを明かした。

8月25~26日に放送される『24時間テレビ41』のメインパーソナリティを務めるSexy Zone。この中で、中島健人はスペシャルドラマ『ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語』の主演を務め、松島とマリウス葉は視覚障がい者と社交ダンスをする「ブラインドダンス」、佐藤勝利は障がいをもつ子どもたちと一緒に生オーケストラの演奏に挑戦する。そして、菊池はスイム、バイク、ランと「24時間トライアスロン」をするチャリティーランナー・ANZEN漫才のみやぞんのサポート役を任されている。

事前番組『みやぞん密着&人生を変える挑戦SP』(同)では、みやぞんの練習に付き合う菊池の姿も一緒に放送され、7日放送のラジオでは「僕も何日かにいっぺん、行かしてもらってるんですけど、必ず(みやぞんと)同じメニューやらされるっていう」とコメント。

さらに「『俺は24時間走んのかなぁ?』って、ちょっと最近思ってるんですけど……」と菊池。練習だけでもかなり過酷な環境にあるようだが、「(一緒に練習すると)みやぞんさんが、すごく喜んでくれるんですよ。だから、もうそれだけでこっちが元気をもらっちゃってますからね」と、お互いを励まし合いながら練習に臨んでいるようだ。

この告白にファンは「みやぞんと同じメニューをこなす風磨くんマジか……!」「みやぞんさんのトライアスロンも応援しています! 菊池風磨くんもトライアスロン?」「風磨くん、どのくらいのペースで練習参加してるんだろ。すごいな」と驚いた様子。

また事前番組でも、みやぞんから「(本番は)一緒に走ってもらえないですよね~?」「1人で走るより一緒に走る方が気持ちの面で支えになる」とも言われていたため、菊池は「本番でも伴走を務めることになるかもしれない」と本気で考えているようだ。

菊池の伴走を発表すると、メインのみやぞんよりも話題になってしまいそうなので、あえて発表することはなさそうだが、本番でもみやぞんの伴走を務める可能性は大。『24時間テレビ 愛は地球を救う41』は、初のトライアスロンとなり注目を集めているが、菊池がどこで伴走ランナーを務めているかにも注目したい。
(華山いの)

あなたにおすすめ