最近だらけ気味の方必見! やる気が出るスイッチをオンにするひとこと6つ




「夏バテ気味」なんて言葉を盾に、最近だらけているあなた。そのつけは、夏バテの言い訳が使えなくなったときに回ってきますよ!
今回は最近だらけ気味のあなたに贈る、やる気が出るスイッチをオンにするひとことをまとめてみました。

努力しない限り成功することはない!

これまで棚ぼたを期待して楽しいことや良いことを待っていて、なにか本当に良いことがあなたの目の前に転がってきたことなんてありますか? ないですよね? 努力せずにダイエットする方法をやってみても、実際に驚くべき成果が出たことがある人もほとんどいないはず。努力せずに楽をして成功を手に入れることなんてできないということにそろそろ気づきましょう。

疲れてベッドにダイブするほうがいい!



休日、部屋の掃除やショッピングに出かけようと思っていたのに気がついたら何もしないまま夜を迎えてしまったときって後悔しかありませんよね。それだったらフルパワーで動き回って力尽きながら夜、ベッドにダイブするほうがよっぽどいいと思いませんか? 確かに猛烈な疲労感は感じるものの、それと同時に達成感を得ることもできますからね。

妄想する時間があれば、行動しよう!

「もし違う仕事をしていたら」「もし違う街に暮らしていたら」「もしお金持ちだったら」などなど、意味のない妄想をする時間があるのなら、それを実現するために動き出しましょう。妄想はあなたのなりたい自分。なりたい自分がわかっているのに、なにもしないなんて自分自身の人生に失礼ですよ!

なにもないよりまし!

「一生懸命やったけど、これだけしか稼げなかった」と思うことがあります。少ないかもしれないけれど、なにか利益を生み出したという事実には間違いないのです。「なにもないよりまし!」と自分自身に言い聞かせましょう。

効率よく行動した日は気分がいい!



だらだらと仕事をした日って生産率も悪い上に、一日が終わったあとの疲労感も半端ないもの。でもその一方で効率よく計画的に行動した日には生産率も高く、かなり働いたにも関わらず疲労感よりも清々しい気持ちの方が勝ります。

言い訳は自分を惨めにするだけ

言い訳を作り出すのは本当に簡単だけれど、結局言い訳をしたところで自分が惨めになるだけ! 自分自身の評価はもちろんあなたのハートも傷つける結果になるのです。言い訳をするときって、頭の中では自分が間違っているということをわかっていることも多いですよね? 言い訳をしたくなった時にはぐっと堪えるようにしましょう。

あなたにおすすめ