大物俳優が69歳でパパに。33歳下、3人目の妻が妊娠か

女子SPA!

2018/8/12 08:44



8月末で69歳となる俳優のリチャード・ギアに子供が誕生するようだ。今年4月に、スペイン出身で33歳年下のアレハンドラ・シルヴァさん(35)と3度目婚を果たしたリチャード。このたび、2人にとって第1子となる子供を授かったと報じられ、話題となっている。

スペインの日刊紙ABCによると、スペインとアメリカのどちらで出産することになるのかはまだ不明だという。リチャードには、前妻キャリー・ローウェルとの間に18歳の息子がおり、アレハンドラにも元夫との間に5歳の息子がいる。

4月にニューヨークでインド風の結婚式を挙げた2人。リチャードは当時、アレハンドラと一緒にいられることにとても感謝しているため、毎朝笑顔で目が覚めると、そのラブラブぶりを明かしていた。

「僕は世界一幸せな男だ。そうだろ? 賢く、思いやりがあって人助けに熱心な美しい女性と僕は結婚したんだよ。しかも彼女は楽しいし、我慢強く、許すこともでき、世界一のサラダを作るなど料理も得意なんだ!

アレハンドラは瞑想をしたりもするし、ベジタリアンで、素晴らしい母親でもあり、天使のような雰囲気を持ち合わせている。それに王様と王妃を持ち、(『ドン・キホーテ』の作者ミゲル・デ)セルバンテスや(映画監督のルイス)ブニュエルの国であるスペインの人だしね。これ以上のことはないよ」

4年前に共通の友人を介してイタリアで出会ってから間もなくして2人は、一緒になる運命だと分かっていたという。

アレハンドラはこう話している。

「難しい始まりのラブストーリーは、より親密になれるの。なぜかというと、難局や困難な時を乗り越えるから。もちろん、疑問を感じたこともあった。最初は、私よりも彼が自信を持っていた。でも、お互いが一緒になる運命だと思うまでは、あまり長くはかからなかった。特に急いではいなかったわ。この決断をするまで4年もかかったけど、まだときめきがあるの」

現在、2人はニューヨークに住んでいるが、その結論に至るまでかなり時間を要したようで、アレハンドラは「半年くらい話し合っていたけど、結局ニューヨークにしたの。もちろん、ベストな選択なはずだわ! 実際、田舎暮らしが子供や自分にあげられる最高の贈り物。それも少しずつ取り組んでる。ここの学校は素晴らしいし、来年私の子供が近所の学校に通い出すの。素晴らしいことよ」と続けた。

かつては「ハリウッド1のモテ男」の名を欲しいままにしていたリチャードと、ビジネスウーマンでありながら慈善家としての顔を持つアレハンドラ。2人の間には33歳もの年の差があるものの、アレハンドラは仏教に対する情熱という共通点があることから、一緒になる運命だったと考えているようだ。

60代という高齢でパパになるということでも話題になっている今回のおめでた。だが、日本でも60代でパパになった芸能人は存在する。たとえば、俳優の三田村邦彦は61歳のときに再婚女性が女児を出産、最近では夫婦不仲説も浮上している市村正親&篠原涼子夫妻の次男は、市村が63歳のときに誕生している。

たとえば69歳でパパになるこということは、子供が20歳になるときには89歳…などと余計な心配もしたくなるが、とにもかくにも無事に元気な赤ちゃんがうまれてくることを祈りたい。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ