「独身=難あり」という偏見はなくなる? 「変な人が多いのは事実」との声も

しらべぇ

2018/8/12 08:00


(kumpolstock/iStock/Thinkstock)

結婚するということ。それを人生における一大イベントと考える人も多いはず。しかし、メリットを感じないため、結婚するつもりはないという考え方の人も増えているのではないだろうか。

そんな「結婚」について、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

■以前より独身者への偏見は少なくなった?


投稿者は、35歳の独身女性。短大を卒業後、地方の企業で15年間働いている。そんな投稿者は、入社したときよりも、会社内での独身者に対する偏見が少なくなってきたように感じているという。

例えば、以前は当たり前のように聞かれていた、「彼氏彼女がいるかどうか」についての話題。これが、今の若手社員に対して質問されることがなくなっているとのこと。独身であるかを気にしない風潮になっている、ひとつの影響だと投稿者は考えている。

そして最後に、「生涯未婚率も増えると思いますが、これからもっと『独身=難あり』という偏見はなくなると思いますか?」と問いかけた。

■「独身者には変な人が多いのは事実」との声


今回の投稿に対し、掲示板には「男女とも性格に難ありの人が多い」「100年後にはなくなる」といったコメントが寄せられた。独身者には「難あり」な人が多いというイメージが、まだ残っていると感じている人が多いようだった。

「少なくとも私の周りの独身女性は全員難あり」

「実際40歳前後で独身の人は性格に難ありが多かった。男女ともに。ソースは元カレと職場の上司たち」

「100年後なら完全になくなってんじゃない?」

「現実、田舎住みのうちの周りではまだまだ偏見あるのが正直なところ」

■「既婚者でも難ありな人はいる」との意見も


また、独身か既婚かに関係なく、「難あり」な人はいるという意見も多く見られた。「独身=難あり」と考えていない人もいるようだ。

「既婚者も変な人はいっぱいいる。よく結婚できたなって思う」

「いやいや、既婚でも難ありなんていっぱいいるから。難ありって既婚未婚関係なく人それぞれでしょ。独身=難ありってだけ思ってる人って、外出てないの?って思う」

「結婚してるから難なしではないという事実」

「結婚してても難ありな人は多い。主婦にもクセのある最悪な人多いよ。ママ友いじめ、モラハラ夫、暴力、不倫。なぜ、結婚してたらまともと思うのか?」

■自分は生涯独身だと思う人の割合は?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の未婚者男女667名を対象に「結婚」についての調査を実施。結果、全体でおよそ6割の人が、「自分は生涯独身だと思う」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

田舎であれば、「結婚するのが普通」と考えている人がいるのは事実。しかし、独身であるから「難あり」、既婚者であれば「難なし」とするのは、時代遅れな考え方ではないだろうか。

・合わせて読みたい→既婚者が独身に言う「うらやましい」…ほとんどウソ?

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代未婚者の男女667名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス