叶美香、今年も参加のコミケは「心のオアシス」 目当ての12冊購入し満足

 セレブユニットの叶姉妹の妹・美香(年齢非公表)が11日、自身のブログを更新。昨年に続いて参加した日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット94」(コミケ)を振り返った。

 美香は「恋する夏のコミケ日記」と題し、ブログを更新。「あれから一瞬のような一年でしたが、今年は欲しいものが12冊も購入することができてとっても嬉しいですよ」と報告し、「以前のように参加者の皆さんが拍手で迎えてくださったり、拝んでくださったり、言葉なくあたたかくピースフルな心の交流がデジャヴのようでとってもとっても嬉しかったですよ」とファンとの交流を楽しんだことを明かした。

 叶姉妹は昨年も「コミックマーケット92」に参加し、1万枚の名刺を配ったことで話題に。今年は一般参加で、姉・恭子(年齢非公表)とともにカタログで目をつけていた商品を購入したという。

 美香がコミケ会場に現れると、SNS上では目撃情報が多数投稿され、「叶姉妹」がトレンドワード入り。「愛溢れるプレシャスなツイートが読んでおりますと本当に皆さんの愛と情熱と新しい気づきがありとても嬉しいですよ」と感謝し、最後にはコミケを「心のオアシス」と表現していた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス