中山優馬&中村雅俊43歳差で歌った 音楽劇「ローリング・ソング」初日

 歌手で俳優の中山優馬(24)が主演を務める音楽劇「ローリング・ソング」の東京公演が11日、紀伊国屋サザンシアターで初日を迎えた。

 松岡充(47)、中村雅俊(67)とのトリプル主演で、中村とは43歳差。劇中では中村の持ち曲「あゝ青春」をともに歌うシーンもあり、「テレビでしか見たことのない方と横で一緒に歌えているのは不思議な感じ」と笑顔。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演中の中村は、「年齢に関係なく、まだまだアグレッシブにいきたい。状態もキープオンしてます」と意気込んだ。東京公演は9月2日まで同所で。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス