『サザエさん』に登場した“クッキング強盗”が「シュールすぎる」

日刊大衆

2018/8/12 06:00


 8月5日に放送されたアニメサザエさん』(フジテレビ系)で、“変な強盗”の登場が話題になっている。

そのエピソードは「姉さんの想像力」。ある日サザエは洗濯物を干しながら、空に浮かぶ雲を見て“ソフトクリーム”を想像する。カツオ、ワカメ、タラちゃんも加わり、雲を眺めながら、いろいろな物にたとえていくサザエたち。そこにフネが登場して、入道雲を見ながら「昔の人は大入道っていう大きな妖怪を想像して“入道雲”って言ったんですよ」と雑学を披露。するとカツオは「昔の人は姉さんより想像力が豊かだね!」と、サザエを引き合いに出してちゃかした。

その後、サザエは夕飯のメニューを決めるため、カツオたちに何が食べたいか聞きにいく。しかしカツオは、「考えるのは姉さんの仕事なんだから、僕たちを当てにしないでよ」とメニューの考案を拒否。困ったサザエは、夕飯のメニューを考えるのかと思いきや、別の“想像”を始める。

いきなり磯野家に強盗が出現し、包丁を手に持ちながら「野菜を出せ!」とサザエを脅す。さらに強盗は野菜を切りながら、おびえるサザエに「だしをとれ!」と命令。できあがったチャーハンらしきものを「みんな! 試食しろ」と強盗が言い、サザエ、フネ、波平、マスオさんに無理やり食べさせる。ところが一口食べてみると、そのおいしさに一同は笑顔になった。

実はこの強盗、代わりに料理を作ってくれる“クッキング強盗”というサザエの妄想。番組を見ていた視聴者からは、「よくこんなこと思いつくな」「そんな強盗なら来てほしい」「突然強盗が出てきたからビックリしたけど、チャーハン作るだけとか笑える」「映像がかなりシュールすぎ!」「1度でいいからサザエの頭の中を覗いてみたい」といった反響が起こっている。

サザエの妄想は、視聴者の想像力をはるかに上回ったようだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス