根掘り葉掘り聞くな! 美容院で不快になった「美容師からの質問」3選

fumumu

2018/8/12 06:00


美容院で施術中に美容師と話すとき、当たり障りのない話題や客が楽しめるような話題であればいいのですが、中には興味本位で客のプライベートを質問攻めするタイプの人もいるようです。

■プライベートを聞かれたくない女子はどれくらい?


fumumu編集部が全国の20代女性282名を対象に、美容院で仕事やプライベートなことを根掘り葉掘り聞かれたら不快になると思うか調査を実施したところ、「YES」は52.5%。

美容院取材班は、女性たちに不快だった美容師からの質問を聞いてみました。

(1)恋愛関係をしつこく聞く


「初めての美容院なのに、彼氏の有無を聞かれ、それだけでも不快なのに『彼氏はいつからいないの?』『欲しくないの? 寂しくないですか?』など、こと細かく聞かれました。

彼氏がいないことが悪いことみたいな質問も嫌だし、そもそもつっこんだ恋愛話は親しくない人とはしたくない。嫌な接客だと思ってしまった」(20代・女性)

(2)仕事の収入に興味を示す


「私はちょっと珍しい仕事をしています。仕事を聞かれて答えると『それって収入どれくらいなんですか? 儲かるんですか? 今月どれくらいいきました?』と言われたときは唖然としましたね…。

美容師さんからしたら話のネタ的なものだったのかもしれないけれど、実際の友達でも収入なんて聞かないのに、ましてやお客に聞くなんて非常識さにびっくり」(20代・女性)

(3)美容院が終わった後の予定


「『今日は美容院の後にどこか行かれるんですか?』と聞かれて、行くと答えたら、『だれと行くのか』『その子はどんな関係なのか』『どこに行くのか』などしつこく聞かれましたね。

詮索しているより、話の間を持たせたい感じがしましたが、束縛する彼氏のように聞かれると気持ち悪い。客への質問は表面的なことだけにしてほしい」(20代・女性)

そこまで親しくない人にプライベートを追求されるのは誰しも嫌なもの。距離感を大切にしてくれる美容師がいいと感じる女子は多いのかもしれません。

・合わせて読みたい→ひどい! 「同じ時間に何人も客の予約を取る」美容師の最低行動

(文/fumumu編集部・コッセン)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代の女性282名 (有効回答数)

あなたにおすすめ