嵐・二宮和也「検察側の罪人」現場で封印したもの明かす「木村くんがいたから」

モデルプレス

2018/8/11 21:43

二宮和也木村拓哉/モデルプレス=8月11日】の二宮和也が、11日放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」(毎週土曜よる9時)にて、木村拓哉と共演する映画『検察側の罪人』(8月24日公開)の撮影現場の様子を語った。

◆二宮和也「検察側の罪人」現場ではゲーム封印



この日は映画で共演する女優の吉高由里子、俳優の音尾琢真がゲスト出演。嵐メンバーが現場での二宮の様子を尋ねると、「ずっとMCをやってる」と吉高。二宮がトークの回し役だったようだ。

これに松本潤が「僕らの(二宮の)イメージはどの現場でもずっとゲーム機を持ってゲームをやってる」と指摘すると、二宮は「(ゲーム)してなかったでしょ?」とドヤ顔。

吉高から「先輩がいたから?」と質問を受けると、二宮は「木村くんがいたから」と笑顔で認め、「そこは大人としてビシッと」と話していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス