藤井聡太七段 叡王戦七段予選初戦で木下浩一七段に63手で勝利

 将棋の藤井聡太七段(16)が11日、東京都渋谷区の将棋会館で叡王戦七段予選の初戦に臨み、木下浩一七段(50)に63手で勝利した。

 叡王戦は段位別に予選を行い、七段予選からは3人が決勝トーナメントに進出する。藤井は次戦で小林裕士七段(41)と対戦し、さらにもう1人に勝てば2年連続で決勝トーナメント進出が決まる。

 藤井の次の公式戦は24日の棋聖戦1次予選で、里見香奈女流4冠(26)と対戦する。女流棋士との対戦はプロ入り後初めて。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス