ジェイソン・ムラーズ、期間限定コラボカフェがオープン 公認アボカドトーストやコーヒー豆も販売

SPICE

2018/8/11 20:23


ジェイソン・ムラーズの、4年ぶりとなる最新アルバム『ノウ。』のリリースを記念して、ヴィジュアル・アーティスト、ジョン・マーロとのコラボレーションによる、ポップアップストアとカフェが8月17日(金)~8月23日(木)の期間限定にて、渋谷のhotel koe Tokyo 1Fにオープンする。

期間中、koe 1Fのカフェでは、ジェイソン・ムラーズの経営する農場「MRAZ FAMILY FARMS」公認アボカドトーストが特別メニューとして提供される。また、このメニューを注文すると「MRAZ FAMILY FARM」ロゴステッカーの特典がついてくるほか、ジェイソン自身が豆をセレクトしたコーヒーも販売されるという。

さらに、koe 1F イベントスペースの壁面は、ジョン・マーロの巨大な壁画でデコレーションされる。ポップアップストアには、限定商品等も並ぶようなので、気になる人は是非足を運んで欲しい。
■ジェイソン・ムラーズ コメント
農業から色々なことを学んだんだ。ソングライティングは木や野菜を育てることと似ている。忍耐力が問われるからね。神聖なものだから大事にしないと。ちょっとでもしくじったら一巻の終わりだからね。だから大切に扱えば、いずれ多くの人々を幸せにできるものを作ることができるんだ

あなたにおすすめ