前沢社長が宣言「いろんなモノやコトを自慢しまくる」忠告も「嫌な人は見ないで」

 衣料品通販サイト「ZOZOタウン」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)が11日、自身のツイッターを更新。「今後も僕はいろんなモノやコトをここで自慢しまくる」と宣言し、「嫌な人は見ないでね」と忠告した。

 この日、前沢氏は新しいプライベートジェットの内装を高級ブランドの「エルメス」にすることを公表。ユーザーから「世界平和と言いながら高級飛行機ですか。そのお金でどのくらいの人が助かるんでしょうか」と疑問が投げかけられたが、即座に「この飛行機で世界中飛び回って、いろんな国のいろんな人たちに商品やサービスを提供して喜んで幸せになってもらいたいです」と回答していた。

 それを受けてか「今後も僕はいろんなモノやコトをここで自慢しまくるので」と宣言し、「嫌な人は見ないでね」と忠告。「世界平和」のハッシュタグとともに、「世界中の人が自分の大切なモノやコトを堂々と自慢して、それをみんながリスペクトして、いいねって言える世の中って素敵だと思うんよね。そうするとみんなが好きなことに自信持てるじゃん」と持論をつづった。

あなたにおすすめ