AKB48大家志津香、浴衣で可愛さ“10割”増し「日本で良かった」

AKB48の4期生・大家志津香(26)が8月10日にインスタで浴衣姿を披露して「しーちゃん可愛すぎやん」「浴衣はずるいよー」とフォロワーを喜ばせている。この日、幕張メッセで開催された『AKB48 51stシングル「ジャーバージャ」大握手会&スペシャルステージ祭り』は特別企画“ゆかたがいっぱい!AKB48グループ 納涼 大ゆかた祭”によりメンバーが浴衣を着て参加した。

大家は「浴衣って本当に10割くらい増しますね」「浴衣って、日本の民族衣装なんですかね?」「かわいい。よかった日本で」とアピールしながら、「#脱いだら13割減」とタグでオチにした。

そんな彼女だけに、フォロワーから「元々しーちゃんの素材がいいからだよ」「フォトジェニックですねー、ほんとに!!」といった称賛とともに「13割減って…自虐しちゃダメです」「脱いだらマイナスやん」という声も寄せられている。

また、大家志津香はAKB48の9期生で48グループ総監督・横山由依(25)と並ぶところや、AKB48の13期生・篠崎彩奈(22)とのツーショットも投稿しており、彼女らしいサービス精神がうかがわれる。

画像は『shizuka oya 2018年8月10日付Instagram「浴衣祭り1日目。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ