【そうだったのか!】彼の浮気ぐせが治らない。その原因と対策を解説するぞ

ハウコレ

2018/8/11 17:00



浮気を繰り返す彼に、やめてと何度も言っているのに治らない。反省している様子を見て結局は許してしまう自分にも嫌気がさすけれど、やっぱり彼のことが好きだから強くは言えない。

そんな気持ちの狭間で揺れている女性たちへ、この記事を贈ります。

■なぜ、人は浮気をするのか?
まず客観的な意見を知るために、「浮気ぐせ」で検索してみました。ネット上の意見をまとめるとざっくりこんな感じです。

「浮気は快感。女性にとってのスイーツと同じで、一度『気持ちいい』感覚を覚えてしまうと、ドーパミンという快感を司るホルモンの中毒性によって、またその快感を得ようと自制心が効かなくなってしまう」

「また、テストステロンという男性ホルモンが支配欲求、つまり『俺はすごいんだぞ』と思いたい欲求を掻き立てるために、こんなにたくさんの女性にモテている俺、を実感したくて浮気に走ってしまう」

確かになるほどと思わされるものではありますが、「で?どうしたらいいの?」という解決にはなかなか結びつきません。

もっと根本的の原因は男性でも女性でも「中途半端な自信をモテていることで補填しようとする心理」にあります。

■浮気をするのは中途半端に自信がある人
これは正確な統計データはなく、あくまで僕個人の体験・知見に紐づく推測ですが、男性でも女性でも「自分に自信がない」と自覚している人はあまり浮気をしません。

逆に「適度にモテて来た経験がある」「周囲から見るとそれなりに自分に自信がある」人が浮気をしやすい傾向にあります。なぜなら「浮気できる程度の自信があるから」です。

顕著なのは芸能人ですね。僕は実際にその業界にいたので「そんな美人の奥さん(彼女)がいて何が不満なの!?」と思うような事例をわんさか見てきました。

彼ら(彼女ら)は自分に中途半端に自信があるがゆえに、付き合っている人にバレないように、かつ別の人と関係が持てると過信してしまうのです。

そういう人は、外では一生懸命働いて、対人関係のストレスや世間からの視線と闘って、理想の自分であろうするパフォーマンスが上手なので、案外周囲からの評価は良かったりします。

でもその自信は実はハリボテのお城で、裏側を覗くとスッカスカであることがほとんどです。

本当は「何も心配いらないよ、大丈夫、あなたはそのままで十分に素晴らしいんだよ」という一言が欲しくて欲しくてたまらないんです。

でも誰も(そして自分ですらも)それを言ってくれない。だからそのハリボテのお城の裏側が覗かれないように、キラキラの装飾で誤魔化そうとしてしまうんです。

ただし、それで本当の自信が満たすことはできず、浮気をしてしまう人は何度でも浮気を続けてしまう、というわけです。

■人の行動原理「快不快原則」を活用しよう
では浮気をやめられる人とやめられない人の差は何でしょうか?

この差を分ける境界線は、その人の中の「浮気に対する不快感の強さ」にあります。

人の行動原理を突き詰めていくと、快を得るか、不快を避けるかの2つの選択肢しかありません。(心理学用語で「快不快原則」などと呼ばれます)

つまり、浮気をすることで得られる「快」よりも、浮気をすることで味わう「不快」の方が大きいと認識している人は浮気をしないということです。

あなたがやめてと言っているにも関わらず彼が浮気をやめないのは、まだ彼の中で「浮気をしたら受けるダメージが少ない」と(ぶっちゃけ)思っているからです。

ですから、本当にやめさせたいと思うなら「次やったら絶対に別れる」と断言するなり、「反省の色が見られない限りもう会いません」と突き放すなりして、彼に「浮気=不快」のイメージを植え付けないといけないのです。

■浮気で失う価値は2億円!?
以前、愛妻家で知られる土田晃之さんが、「不倫をしたら愛する子どもと妻と家も手放さなくてはいけない。養育費や慰謝料も含めると総額2億円ぐらい失うことになる。2億円の価値のあるSEXってある?」といった旨の発言し大きな話題となっていました。

僕はこの発言を見たとき「浮気に対する不快の度合い」がガツンと上がりました。

何より恐れたのは社会からの信用を失うこと。これは2億円などという安い金額で買えるものではありません。

僕は自分の意志をあまり信用していないので、意識的に2ちゃんねるの「復讐スレ」を見て、「浮気するとマジでろくなことにならない」という認識を強めるトレーニングをしています。

こういった浮気のリスクの話を何気ない会話の中で繰り返し、彼の中で浮気に対する不快感を増幅させていくのも手段の一つとして考えられます。

■最良の解決策は彼が自分を愛せるようになること、だけど…
もちろん理想の解決策は、彼自身がハリボテのお城を崩して、そのままの自分を受け入れられるようになることだと思います。

そうすれば浮気をする理由もなくなるので、自然と浮気グセは消失します。なぜなら「そんなハイリスクなことしなくても十分に満たされているから」です。

ただこれには時間がかかります、他人である彼女側ができることがものすごく限定的です。献身的な愛で彼の自己肯定感が生まれる可能性はゼロではありませんが、ものすごく低いです。

それよりも報われない思いをして、あなたの自己肯定感が削られる方が問題です。今の関係が辛いと思ったら一旦距離を取ることも大事な戦略の一つ。

彼の浮気ぐせを直させるよりも前に、あなたの心を整える方が先決です。浮気で傷ついた時には、まず自分を大事に思うことを優先してくださいね(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ