レイザーラモンRG&ガリットチュウ福島 「奈良判定」ものまね公開

10日に都内で行われたライブ『RGが90分あるあるを歌い続け、ガリットチュウ福島が哀愁モノマネし続ける会』で披露されたものまねが、2人のインスタグラムで公開されている。特にレイザーラモンRGによる、旬の有名人ものまねは必見だ。

タブーを恐れず、とにかく仕事が早いことで知られるレイザーラモンRG。彼が今回、目をつけたのは8日に日本ボクシング連盟会長を辞任すると表明した山根明氏だ。ただ9日に行われた別のイベントで、RGは「辞任されたので」と山根氏のネタを長く続けることを考えていないと話している。

『レイザーラモンRG rgrazorramon Instagram』では福島善成(ガリットチュウ)が扮したダレノガレ明美、元横綱・貴乃花親方と、山根氏に扮したRGのツーショットが公開されている。フォロワーに好評なのは、“嫁の代わりに会長の口をふさぐダレノガレ”で「腕がたくましい!」「めっちゃうける」と楽しませているようだ。

また『福島善成 fukushimayoshinari Instagram』には“奈良判定”と文字が入った、福島の十八番でもある奈良県のマスコットキャラクター・せんとくんとRG版山根氏のツーショットが投稿されている。この組み合わせには「怒られないですか?」と心配の声があるものの、「どうしよう、お腹いたいw」「せんとくんに超似てるし」「奈良のひとたちには申し訳ないけど、面白い」「不謹慎すぎて好き」とフォロワーには大ウケである。

画像は『Makoto Izubuchi 2018年8月10日付Instagram「「RGが90分あるあるを歌い続け、ガリットチュウ福島が哀愁モノマネし続ける会」御来場ありがとうございました。」、2018年8月11日付Instagram「親方と会長。」』『ガリットチュウ福島 2018年8月11日付Instagram「会長が奈良出身なら奈良判定してくれるって」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ