経験人数は何人!?丸山桂里奈の「お持ち帰り待ち」スタイルに世間はドン引き

アサジョ

2018/8/11 18:15


 一体、経験人数はどれぐらいなのだろうか。

元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈が、8月7日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。またしても常人には考えられないようなエピソードを明らかにして、視聴者を驚愕させている。

丸山は、男性に2人きりでの飲み会に誘われた時には必ずマネージャーにLINEで報告するとのこと。しかも、その内容は「今夜もしかしたらお持ち帰りされるかもしれません。行ってもいいですか?」と“お持ち帰り前提”で許可を取っているという。

また、マネージャーは基本的に丸山の意思を尊重するようで、お持ち帰りされるかは丸山の判断に任せられているとのこと。また、お持ち帰りされなかった時も「残念ながら(お持ち帰り)されることはありませんでした」とマネージャーに報告をして、マネージャーからは「次に向かって頑張りましょう」といった不思議なやりとりをしていることが明かされている。

このエピソードに視聴者からは「やっぱりこの人は変わってる」「そこまでしてお持ち帰りされたいのか」「このタイプの女にはちょっと引いちゃうな~」など、丸山のモラルに引いてしまったという声が多く見られている。

「元カレ全員に脱ぎの写真を撮られていたりと、恋に奔放なことで知られている丸山ですが、基本的に来るもの拒まずというタイプのようで、お相手は俳優やスポーツ選手から一般人までさまざまのようです。また、6月放送の『有吉ジャポン』(TBS系)では、渋谷のセンター街前の石に座り、声かけ待ちをすることも明かしていました。しかも、食事に誘われた場合は時間が許す限りはOKしているとのこと。一般人でもなかなかそんな女性はいないのに、それを芸能人がやってしまうわけですからビックリですよね」(エンタメ誌ライター)

何をやらかすか分からないという意味では、マネージャーに逐一報告するという判断は妥当なのかもしれない。

(本多ヒロシ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス