TOKIOがゲームCMに出演! 共通点は“島”!?

日刊大衆

2018/8/11 18:00


 TOKIOが出演する、世界的人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』のCMが、8月10日からオンエア開始となった。そして、このゲームの内容とTOKIOの意外な共通点が多いことが、ゲームファンの間で話題を呼んでいる。

8月7日、CM公開に先駆けてCM発表会が東京都内で開催され、TOKIOの城島茂(47)と長瀬智也(39)が出席。同ゲームキャラクターのコスプレ姿を披露した。

発表会で、城島は「島に降り立つというのが大好物ですね。本当の島に行ってますから」「島で何をするかで生き残るという発想のアイディアがいい」と、ゲーム内容と『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の企画を絡める発言をして、集まった報道陣を笑わせた。

この城島のコメントにもある通り、同ゲームは、オンラインで集まった100人のプレイヤーが島に降り立ち、生き残りをかけて銃撃戦を行うバトルロイヤルゲーム。ライバルと有利に戦うために、いろいろな建造物を建築できるのも特長の一つだ。

“島でのサバイバル”“材料を集めて建築を行う”“4人で協力プレイができる”など、『フォートナイト』のゲーム内容は、TOKIOとの共通点が多く、そのことを指摘するファンも多かった。

ネットでは「DASH島で培った技術が、このゲームにも活かせそう」「TOKIOの4人でプレイしたら、絶対建築がうまい」「敵を倒さず、建築にめっちゃ力入れそう」「手際よく建築する様子が想像できる」「建築にハマりすぎて、ゲーム本来の目的を忘れそう」など、同ゲームを楽しむTOKIOを想像するファンが続出。また、「フォートナイトとTOKIOの組み合わせを考えた人、天才!」と、TOKIOを起用したことを称賛する意見もあった。

「CM発表会では、長瀬智也と城島茂が、実際に『フォートナイト』を体験プレイしました。最初に挑戦した城島は、あっという間に倒されてしまい100人中70位という残念な結果に。続いて挑戦した長瀬は“ビビリなんです”と言いながらも必死に島を探索し、100人中39位と健闘しました。これがTOKIO4人での協力プレイなら、チームワークを発揮して、もっと生き残れるかもしれませんね」(芸能誌ライター)――島で生き残るのはTOKIOの得意技!?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス