前沢社長、新たな飛行機購入も世界平和のため「いろんな国の人たちを幸せに…」内装はエルメス

 衣料品通販サイト「ZOZOタウン」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)が11日、自身のツイッターを更新。新しい飛行機の内装を高級ブランドの「エルメス」にすることを公表した。

 前沢氏は新たなプライベートジェットの外装や内装のイメージとみられる写真を投稿し、「新しい飛行機。内装はHERMES社。素材とカラーはほぼ決定。イメージカラーは織部グリーン。今回はシャワー付き」と解説。「素材やカラーはだいたい決まった」とした。

 サッカーW杯ロシア大会の決勝戦を観戦するために恋人の女優・剛力彩芽(25)とプライベートジェットを利用したことで話題となった前沢氏。ユーザーから「世界平和と言いながら高級飛行機ですか。そのお金でどのくらいの人が助かるんでしょうか」と過去の前沢氏の発言を引用した疑問が投げかけられたが、即座に「この飛行機で世界中飛び回って、いろんな国のいろんな人たちに商品やサービスを提供して喜んで幸せになってもらいたいです」と回答。

 前沢氏は過去にも世界平和のために高級車や絵画を購入するのかという問いに「高級車も絵画も、情熱と技術を持った熟練の職人やアーティストが作ります。僕が買うことで、そんな作る人を応援したい。買ったものはみんなに見てもらったり、触ってもらったりして、好きな人を増やして笑顔になってもらいたい。その中からまた作る人が出てくるかも。僕にできる一つの世界平和活動」と答えていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス